AQM

あ、今日読んだ漫画

#やんちゃギャルの安城さんたち 高1編 2巻 評論(ネタバレ注意)

「やんちゃギャルの安城さん」のスピンオフ日常4コマ。

「高1編」ということで、本編の主人公男子と出会う前の時系列、安城さんたちギャル3人+先輩女子・モリーの手芸部の4人の、恋愛要素なしの普通の女子高生日常コメディ4コマに。

ネタ的にもキャラの人格的にも原作本編との関係は薄く、原作を読んでいなくても楽しめる、「安城さんのスピンオフだから読んでいるのに安城さんと関係なく面白い」という、ある意味作品のアイデンティティにも関わる独立性。

スーパー銭湯編、猫tuber編、バスケ編、鍋パ編、クリスマス編、正月編、正月ボケ編、冬キャン編、お猿編、モリー時かけ編、お花見編、カラオケ編、犬の散歩編。

膝から崩れ落ちそうなくだらないオチ、しょーもない下ネタ多めでギャル要素もそんなには…という、なんの漫画なんだコレw

秋から冬、冬から春に季節は巡り、3年生のモリーは卒業も近くなり、ヒロインたちも「高1」じゃなくなる頃合いに差し掛かり「あれ、2巻で完結するんかしら」と思いながら読んでいたら、まさかのタイムリープ展開で時間が過去に巻き戻って2周目突入という、もはや原作本編に接続する気ゼロのフリーダムな展開。自由だなオイw

 

 

aqm.hatenablog.jp