AQM

あ、今日読んだ漫画

#カッコウの許嫁 2巻 評論(ネタバレ注意)

「私に許嫁がいるっていう意味…わかった?」

「ここの"後継ぎ"ってことだよね?」

「海野君なら背負ってくれそう そんな気がしたから」

ついこないだ1巻の記事書いたような気がすんだけど、あれ…もう2ヶ月も経ってんのか…

裕福でないながら父・母・妹との4人家族で賑やかに暮らす高校生の海野凪(♂)は、勉学に励むも学年万年2位。

誕生時に病院で他家の赤ん坊と凪が入れ替わっていたことがこの1ヶ月前に発覚、取り違え相手の一家(実の両親)と初の面会の会食に向かう途中、奇妙な行動をしている美少女と遭遇する。

ヒロインは3人。

取り違え相手の少女、ホテル王のお嬢様でSNSクイーン、天野エリカ。
両家の両親は取り違えのリカバリーも兼ねて二人を結婚させたい意向。

凪の片想い相手で、常に学内1位をキープして彼を万年2位に留まらせている才女・瀬川ひろ(♀)。

血が繋がらないことが発覚した妹・幸。

という四角関係になっていく、近年ヒット作の共通要素から「片親」アウト、「血の繋がらない妹」イン、「同居」イン、という感じの同居ラブコメ。

1巻では個別に主人公との関係しかなかったヒロインズが、相互に人間関係を形成する2巻。エリカと幸の、実の姉妹のあらためての対面。エリカの転入で仲を深める瀬川とエリカ。

長編前提の期待の作品の序盤らしく、余裕を持って風呂敷拡げてる感じ。読む方もどっしり構えてじっくり読みましょー。

恋愛的には「凪→エリカ」以外の感情はまだ「ちょっと気になる」ぐらいの描写で、女の子同士がキャッキャウフフと仲良くなる過程がメインで微笑ましくて良いです。

表紙も飾った瀬川がちょっとメンヘラちっくながら負けず嫌いな性格面白いねw セットで重たい設定も出てきて、メタな話、本命感マシマシに。許嫁の姿が未だ見えないのも気になるわ。

3巻は表紙に合わせて幸がメインな感じかしらね。

 

カッコウの許嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)

カッコウの許嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:吉河美希
  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp