AQM

あ、今日読んだ漫画

#猫暮らしのゲーマーさん 4巻 評論(ネタバレ注意)

「ぼくのなまえはおむすび。

 おねえさんと、さいきんやってきたそぼろとの、
 3にんぐらしをしてます。

 おねえさんはとてもおおきな ねこで、
 うごきはおそいけどごはんをくれたりあそんでくれたりします。

 そぼろは げんきすぎてよくわからないけど
 とってもおもしろいねこです。」

残業も飲み会も断って定時ダッシュで帰宅してゲームにどっぷりな生活を送る商社勤務の"絶対断る女"小桜理子(29)。ゲーム第一優先だったはずの彼女が、会社の警備員が貰い手を探してる仔猫に一目惚れ、「飼います」と手を上げてしまう、初めての猫飼いあるある、ゲーマーあるあるの日常もの。

猫の名前は"おむすび"。

今巻は、大賢者様の来訪、譲渡会と2匹目の仔猫、2匹のご対面、命名"そぼろ"、2匹の個性、仲良くなった2匹、2匹の日常、2匹との日常。

というわけで、2匹目の仔猫"たま(仮)"あらため、"そぼろ"が登場。表紙の、マンチカンの血が入った三毛の雌。

定番の、縄張り意識の強い猫同士のドキドキご対面。実録漫画じゃないので、あんまり引っ張らずに割りとあっさり仲良く。

新しく加わった"そぼろ"との対比で、元からいた"おむすび"の個性も引き立つね。

 

 

aqm.hatenablog.jp