AQM

あ、今日読んだ漫画

#ばっかつ!~麦酒喝采~ 2巻 評論(ネタバレ注意)

「罠ガール」「ざつ旅」「ばっかつ!」は同じ角川の同じ電撃で同じ発売日と、外形的にはいかにも「量産型美少女趣味漫画」みたいに見えがちですが、読んでみると個性がそれぞれ違って振り切っていて、ちょっと面白い。

大学2年進級を機に何かサークルに入ろうと一念発起した、晩酌が趣味の花小路ほっぷ(20)を勧誘したのは、ビール愛好会を立ち上げた二条こむぎ(20)だった。
という「ほっぷ」と「こむぎ」のガール・ミーツ・ガールな美少女ビール漫画。いろんなビールを味わいつつ歴史や製法のうんちくを語る。

うんちくセリフの文量、ビールの種類毎にこだわったグラスに注がれたビールの絵、「作品生命賭けてます」という気合の入れよう。

作者が体調を崩していたとのことでずいぶん間が空いた2巻で、話とかキャラとか憶えているかな?と思いながら読んだんですが、案の定キャラも話も憶えてないにも関わらず、驚くべきことにあまり支障がありません。

読んでてどの子が主人公かすら憶えてないしよくわからないんですが、基本的に女の子たちがビールを飲んでうんちくを語る以外なにもしない漫画なので、特に困りません。なんか気づいたらキャラも増えて男の娘とかいるわ。

・ダブル・ピーチ・キャンディ・ポップコーン
 (スウェーデン、オムニポロ)

・ノア・ピーカンマッドケーキ
 (スウェーデン、オムニポロ)

・ミルキーウェイ
 (うちゅうブルーイング)

・エビスビール
 (エビスビール)

・ピルスナー・ウルケル
・ブデヨビツキ・ブドバー
 (チェコ)

・イェバー
・ヴァルシュタイナー
・ラーデベルガー
・シュパーテン・オプティメーター
・シュパーテン・オクトーバーフェストビア
・シュパーテン・ミュンヒナーヘル
 (ドイツ)

・よなよなエール
 (ヤッホーブルーイング)

・ドゥ・カム・アウド・グーズ
 (ドゥ・カム)

・湘南ビール・シュヴァルツ
 (熊澤酒造)

・平和クラフト・ポーター
 (平和酒造)

・アップルシナモンエール
 (サンクトガーレン)

・リーフマンス・グリュークリーク
 (リーフマンス醸造所)

・スピードウェイ・スタウト
 (エールスミス醸造会社)

・COEDO鞠花
 (コエドブルワリー)

・ブリュッテイフル・デイ
 (エールスミス醸造所)

・ファンクパンク ブレットIPA
 (ブリュードッグ醸造所)

・シエラネバダ・ペールエール
 (シエラネバダ醸造所)

・ストーンIPA
 (ストーン醸造所)

・グリーンキングIPA
 (グリーンキング醸造所)

・ストーンルイネーションダブルIPA
 (ストーン醸造所)

それぞれについてレビューとうんちくを語ります。1冊の中でこれだけレビューすると、ストーリーを差し込む余地がないですねw

漫画としてこれで良いのかと思う反面、取って付けたような作話を完全に捨てた潔さで、ここまで描きたいことに振り切ってるのはすごい。作者の「ビールが好きだ!」以外なにも伝わってこないwww

ブログや雑誌でいいような気もしますが、「自分は漫画家なので漫画でやります」という感じで、ある意味合理的な気もw

難を言えば「なにお前らばっかり美味しそうにいろんなビール飲んでんだ」と、読んでるこっちも近くに品揃えの豊富なビアバーを開拓して飲み比べてみないと楽しさ半減なところ。

近所に良いビアバーねえかな。

 

ばっかつ!~麦酒喝采~2 (電撃コミックスNEXT)

ばっかつ!~麦酒喝采~2 (電撃コミックスNEXT)

  • 作者:葉賀 ユイ
  • 発売日: 2020/07/27
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp