AQM

あ、今日読んだ漫画

#チェンソーマン 8巻 評論(ネタバレ注意)

「人形が人のマネをしているだけだ 躊躇せず殺せ」

「なんで んなことテメエがわかんだよ!!」

「そういうことで理解すれば殺せるだろ
 バカになれデンノコ」

「これがア!!光の力だあああ!!」

コイツこれ以上バカになったら漫画として成り立たねえぞwww

父親の借金を背負って臓器を売りながら生き延びてきた野良犬少年デンジ。
悪魔ポチタとコンビを組んでヤクザの下で搾取されながら悪魔狩りを営むもヤクザが悪魔に乗っ取られ絶体絶命のピンチ。

デンジはポチタと融合しチェーンソーの悪魔として美少女・マキマにスカウトされ、美少女魔人・パワーと組んで公安デビルハンターとして悪魔と戦っていく。

チェーンソーの悪魔で戦う姿が報道規制をくぐり抜けてTVでスクープされ、一躍「時の人」として世界各国から命を狙われる立場に。

世界中の誰だお前らオールスターズな殺し屋vs日本の公安の誰だお前らオールスターズなボディーガードたち。

めちゃくちゃ戦ってんですけど、前衛的すぎて一読ではこの人たちが何をやっているのかよくわかりません。地面に突き刺さってる宇宙飛行士はなんなん。これジャンプ載せたの?w

石の悪魔の攻防は3回目で理解できた。突然出てきた四つ目は誰なんだよと思ったら鳥の仮面の人か。マキマって一体なんなの。

他作なら一人一人がラスボスを張れそうな強烈な個性と能力を持った新キャラを「まだ次が控えてるんで」とばかりに次々に使い捨てに。

なんなんハロウィンて。どういう脳みそしてたらこんな能力バトル思いつくんだよ。

一応決着ついたっぽいけど誰が生きてて誰が死んでんのかもよくわからん。アキくん大丈夫?次巻でハロウィンになっちゃってない?

「御覧のように世界中でハロウィンとしか話せなくなった人達が現れました」

「何も見たくねえ…」

読んでいて感じるこの理不尽な快感と中毒性は一体なんなんでしょう。

あと今巻もパワーちゃんは何の役にも立ちませんでした。

 

チェンソーマン 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

チェンソーマン 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

aqm.hatenablog.jp