AQM

あ、今日読んだ漫画

#スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 7巻 評論(ネタバレ注意)

「お前は はっきり言って音楽の才能はない!

 だが

 世の中才能の順に成功するものではない!
 だからお前が成功することだってあるかもしれないのだ
 思いっきりやるのだ!」

「正解なんてないけど立ち止まらない限り完全な失敗でもないのだ!
 だから好きな様に歌え!それがお前の人生なのだ!」

なろう発コミカライズ、異世界転生チート・スローライフ・コメディ。

自称"社畜"のOLが過労で死んで17歳の不老不死の魔法使いに転生。畑を耕しスライムを毎日20匹倒す暮らし300年続け、無自覚なままLv.MAXの99、世界最強の魔法使いに。

冒険嫌い労働嫌いなので特に敵を倒す旅には出かけず、静かに暮らしてたら腕試し的に挑んでくる何かを倒しては押しかけ弟子に、を繰り返し、ドラゴンやスライムも美少女に顕現、ぽんこつエルフや乙女なベルゼブブも押しかけてきて可愛い女の子だらけ、エキサイティング要素ゼロのゆるふわ異世界ファンタジー。

全体的に前巻で登場した新キャラのエピソード回収も兼ねた感じで、吟遊詩人ククの路線変更、ブルードラゴン・フラットルテの里帰り、魔族の音楽祭、温泉&卓球回など。

特に売れないデスメタル系吟遊詩人・ククが音楽性に悩む一連のエピソードは出色。ご都合主義なゆるふわギャグコメディながら、なんというか硬くて熱い芯が感じられてちょっと泣ける。

美少女だらけの異世界ゆるふわファンタジーなんですけど、ヒロインが過労で死んだ社畜OL出身ってのもあって、つらい人・弱ってる人・悩んでる人に寄り添う優しい視線が作品を通して通底して普遍性のようなものを獲得していて、ちょっと独特な作品だなーと思います。

あとなんでも力比べで解決するブルードラゴンたちがバカバカしくてクソワロタ。

 

 

aqm.hatenablog.jp