AQM

あ、今日読んだ漫画

#願いを3ページだけ叶えてやろう 1巻 評論(ネタバレ注意)

ランプを擦ると出てくるキュートな「のじゃっ子」魔神が願いを「3ページだけ」叶えてくれる、1話4ページのショートショートなギャグコメディ。

f:id:AQM:20200916100018p:plain

「願いを3ページだけ叶えてやろう」1巻(大宮宮美/マッグガーデン)より

呼び出される先の人間は毎回、老若男女入れ替わり制。と思ったらランプの魔神も3人いるのね。

贅沢、モテたい、ぐっすり眠りたい、恋愛成就、死にたい、etc。

各3ページで王道オチからメタネタ、楽屋オチなどの変化球まで、漫画の粋を尽くしてバリエーション豊かに叶えていきます。中には「金返せwww」ってレベルのオチもw

キュートなヒロインの露出度は高めですけどエロ展開はなし。不意打ちでちょっと泣ける系の変化球とかあったりして。軽く読めて楽しくて良い。

と、一見軽いように見えて意外と深い、欲望というより人間の根源的な業に根差した多種多様な願い事が、なんか一周回ってちょっと手塚治虫チックにもw

1巻ってことで2巻以降ネタが続くのか?って気もしますけど、「人間の欲に際限があるのか?」と考えると愚問かな。

なんかちょっと最近妙に読む漫画がマッグガーデン付いてるな、と。マッグガーデンといえばスクエニお家騒動のイメージがあるんですけど、あれももう20年近く前?か。

メジャー感は無いながら意欲的な独自路線の作品の受け皿みたいになってて、最近あらためてちょっと面白いレーベルですね。

 

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp