AQM

あ、今日読んだ漫画

#ぶんぶくティーポット+ 3巻 評論(ネタバレ注意)

ちょおおい! ほぼ2ヶ月も前に新刊出てるやんけ!

4~6コマの変則ページ、フルカラーで絵本みたい。まんだらけ刊という変わり種。

人間に化けて暮らすのたぬき一家、主人公はたぬき妹"ふみ"になろうかと思います。ふみの友達のキツネ女子、ネコ女子、コウモリ女子との学園生活など。

作画担当とネーム担当のコンビによるペンネームだそうなんですけど、絵がおしゃれで可愛くて、でもネタが絵の可愛さに甘えずにゆるくてシュール、たまに哲学、大喜利っぽいネタも。打率も高いけど長打も多い。

とても個人的な読書体験の話なんですけど、この漫画、さっき感想記事をアップした漫画作品「中卒労働者から始める高校生活」と、「主人公兄妹の父親が(元)受刑者」という奇妙な共通点があります。

「中卒労働者から始める高校生活」はシリアスな青春恋愛もので、「父親が元受刑者」という事実が主人公のコンプレックス源として、出所してきた父親自身がトラブル源として、作品に暗い影を落としています。

一方、「ぶんぶくティーポット+」はタヌキ一家が人間に化けてるギャグコメディで、父親もタヌキの変化です。捕まった罪状も「葉っぱでお札を作った通貨偽造の罪」という実にタヌキらしい犯罪で、また化け狸の能力を生かしてしょっちゅう脱獄して、出番は少ないもののギャグコメディのトリックスターの役割を担います。

f:id:AQM:20200928105241p:plain

「ぶんぶくティーポット+」3巻より (森長あやみ/まんだらけ)

もうね、同じ設定なのにこのギャップはなんなのwww 続けて読むと頭がおかしくなりそうwww

のほほんとしたネタが多いようでいて、現代社会やネットの闇に触りにいったような毒のある風刺ネタも。

自分はもうこの作者が何を描いても全部買って読むと決めてます。安心安定の作者買い。今巻も相変わらず面白かった。

 

ぶんぶくティーポット+ 3巻 (LAZA COMICS)

ぶんぶくティーポット+ 3巻 (LAZA COMICS)

 

aqm.hatenablog.jp

 

laza.mandarake.co.jp

 

aqm.hatenablog.jp