AQM

あ、今日読んだ漫画

#破壊神マグちゃん 1巻 評論(ネタバレ注意)

聖騎士団による破壊神マグ=メヌエクの封印から600年。

父を亡くし、働きに出ている母と離れて暮らす中学生・流々(るる・♀)は潮干狩りの最中に美しい宝玉を拾う。微かな傷から割れてしまった宝玉から出てきたのは、かつてのクトゥルー神話的なアレの破壊神の弱々しい成れの果てだった。マグを放っておけない流々と、「マグちゃん」と呼ばれながらかつての力の復活を目論む破壊神との奇妙な同居生活が始まった。

f:id:AQM:20201106031859j:plain

「破壊神マグちゃん」1巻より(上木敬/集英社)

という「オバQ」「ケロロ軍曹」「イカ娘」系というか、あんま役に立たない寄生獣的なほのぼの癒し系でポンコツ居候系で日常系のギャグコメディ。

貧しいながらも優しくポジティブシンキングなツッコミ役の流々と、「おのれ愚かなる人間め〜」とか言いながら日本のお茶の間世界観・女子中学生世界観に染まっていくマグちゃん。

f:id:AQM:20201106031933j:plain

「破壊神マグちゃん」1巻より(上木敬/集英社)

シュール系よりはほのぼの系という感じ、ちょっとラブコメもあるよという塩梅。マグちゃんのライバル的なアレや聖騎士団の末裔的なイケメンなども登場しますけど、優しくほのぼのしたドタバタ系。

コレ系は最近ネコをモチーフにしたキャラデザ多いんですけど、クリーチャー系のテキトーなキャラデザw

ですけど、マグちゃんが納豆食ったり

f:id:AQM:20201106031913j:plain

「破壊神マグちゃん」1巻より(上木敬/集英社)

ハンバーガー食ったり一生懸命掃除機かけたりお仕置きで吊るされたり、キャラデザの割りにいちいち可愛いなコイツw

 

破壊神マグちゃん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

破壊神マグちゃん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:上木敬
  • 発売日: 2020/11/04
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp