AQM

あ、今日読んだ漫画

#舞妓さんちのまかないさん 15巻 評論(ネタバレ注意)

京都花街を舞台にした舞妓さんの世界+働く女の子の日常+料理。

NHKでアニメ化予定。

青森から上京して舞妓さんを目指すも候補から降りた屋形まかないのキヨ(16)が主人公というかヒロインなんだけど、青森以来の幼馴染で舞妓の百はな(ももはな)の雅で可憐な鉄人ぶり、超人と鉄人のダブルヒロインな感じ。

ダブルヒロインの幼なじみ、地元・青森の高校で甲子園を目指していた健太が、故障で野球選手の夢を断念。

なんと今巻から料理人を目指して京都の洋食店でコック見習いに。

話としては、ほんのり三角関係の3人が京都に集まったので、京都と青森に分かれていた頃よりも展開のバリエーション増えそうですけど、高校辞めたのよね?コレ。急やなw

f:id:AQM:20201113144550p:plain

「舞妓さんちのまかないさん」 15巻より(小山愛子/小学館)

なんで京都で、なんで料理人なのかは、これから語られていくんでしょうか。

グルメ漫画でもあるので、健太が料理人を目指すことになって料理のバリエーションも幅が出そう。

今巻はそういうわけで健太目線のお話が多めで、洋食屋さんのコック見習いというと「おいしい関係」をちょっと思い出しますね。

健太が京都に越してきて嬉しさに口元が緩んでしまう百はなが、恋する乙女で大変可愛らしい。

f:id:AQM:20201113144502p:plain

「舞妓さんちのまかないさん」 15巻より(小山愛子/小学館)

とはいえ三者三様にストイックなので、なかなかラブコメ風…にはならんやろなあw

 

 

aqm.hatenablog.jp