AQM

あ、今日読んだ漫画

#ツインズシング 1巻 評論(ネタバレ注意)

双子の美少女女子高生・晴音と詩乃と1つ2つ年上の従兄のメガネの翔の3人はバンドを組み、地元の北関東を拠点にちょっとした有名インディーズバンドとなったが、翔の大学進学に伴う上京をもって1枚のミニアルバムを残して解散した。

f:id:AQM:20201201142913p:plain

「ツインズシング」1巻より(ゴリラスロウ/ジーオーティー)

1〜2年後、晴音と詩乃の専門学校進学と上京に伴い、草食系な生態を評価されて親族公認でアパートに2人を住まわせる翔は、バンドの再結成を2人に持ちかける。

で始まるバンド青春もの。

「玉置勉強」先生がペンネームを「ゴリラスロウ」に改めての新作。

改名と打ち切り - 玉置勉強ホーム

恋愛要素抜きの同居ラブコメ、みたいなダラダラ微エロな感じ。

割りとなんでもありな作風のイメージがあるので、ダラダラ青春ものにも、バンドのサクセスものにも、サクセスした後の追憶ものにも、なんにでもなりそうなイメージがある。今んとこよくわかんねっけど雰囲気はいい感じ。

「TO-Y」以来、音楽シーンで音を描かない音楽漫画が主流になったように思いますが、本作は最近珍しく音を描き歌詞も描くクラシックなスタイルで却って新鮮。

f:id:AQM:20201201142831p:plain

「ツインズシング」1巻より(ゴリラスロウ/ジーオーティー)

この人の描く雰囲気と、あと女の子の顔がすごい好きなので。

「ゴリラスロウ」、新刊を見逃さないようにインプットしておきましょう。

 

ツインズシング 1 (MeDu COMICS)

ツインズシング 1 (MeDu COMICS)

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp