AQM

あ、今日読んだ漫画

#33歳独身女騎士隊長。 2巻 評論(ネタバレ注意)

副隊長かわいいよね。

王国最強の女騎士が仕事と酒とオナニーに明け暮れるサイテーな日常もの。エロ話しかしないけどエロ展開はなし、という下ネタショートギャグコメディ。エロ漫画誌に毎月2ページ掲載のギャグ枠をコツコツ続けてようやく2巻。

主人公のメイルさんは王国最強の騎士ながら、社畜すぎて出会いがなく趣味は酒とオナニー。鍛冶屋に愛剣の柄をディルドの形に製作させてオナニーに活用。KOGの剣の柄もちんこでしたね。

同じくオナニーが趣味の副隊長、教官は飲むとくっ殺歴3回の思い出話に花を咲かせ、バツ3の第一王女は嫁ぎ先の王家をぶっ壊す陰謀家の性豪。

全編に渡って身も蓋もなく体育会系的なオナニーの話が5割、セックスの話が3割、その他の下ネタが1割。

という感じの1巻でした。

単行本は一般向けだけど、掲載誌は18禁という次元の狭間みたいな漫画ですけど、

f:id:AQM:20210112030225j:plain

「33歳独身女騎士隊長。」2巻より(天原/KATTS)

今巻もエピソードタイトルからしてサイテーで笑うw

下ネタ日常ばっかりやる漫画かなあ、と思ってたんですけど、今巻は国境に新たな幹線道路を建設、副産物として観光資源の温泉を掘り当て、新たな交易路が開かれ、利益を巡って戦争も起こるなど、情勢がとても動きます。

f:id:AQM:20210112030235j:plain

「33歳独身女騎士隊長。」2巻より(天原/KATTS)

そしてそれらのインフラや事件すべてにエロ・下ネタが絡みます。すげえなこの作者w

大国の間に挟まれた小国の、「貧国強兵」とでもいうか、他国に侵略されないよう貧乏国の状態を維持したまま兵をゴリラのように鍛えて備え、売るものが毒にしかならない人間しかないという毒フグの生存戦略みたいな凄まじい国ですけど、大国間の要衝としての地歩を着々と固めつつあり、「なろう」的なサクセスストーリーとしても面白いなこの漫画。

f:id:AQM:20210112030247j:plain

「33歳独身女騎士隊長。」2巻より(天原/KATTS)

こうやって硬いこと書いてますけど、相変わらず下ネタはキレッキレで、読んでてこう、「何がクニだよ ク◯ニしろオラァァァ」を体現したような漫画だなコレ。

 

33歳独身女騎士隊長。 (2) (KATTS)

33歳独身女騎士隊長。 (2) (KATTS)

  • 作者:天原
  • 発売日: 2021/01/12
  • メディア: Kindle版

 

dic.nicovideo.jp

 

aqm.hatenablog.jp