AQM

あ、今日読んだ漫画

#デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い 3巻 評論(ネタバレ注意)

最強の悪魔デビィ・ザ・コルシファは最強故に地獄界で闘う相手がいなくなり、退屈しのぎに人間界へ現れた。人間界というか具体的にいうとその辺の高校生・六郎の部屋に現れた。

しかしゲームにかけてはクソ雑魚ポンコツだった最強の悪魔は、以来、人類の存亡を賭けて部屋に毎日、六郎の遊びにやってくることになった…

という、のじゃ語尾最強美女ヒロインのクソ雑魚チョロポンコツっぷりを愛でるギャグコメディ。

f:id:AQM:20220104130329p:plain

「デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い」3巻(平方昌宏/集英社)

※この人が地獄最強の悪魔さんです

ルックスはジャンプ漫画っぽいですけど、平凡な少年の家に超常の何かがやってくる、という「オバケのQ太郎」的な藤子不二雄ワールド的な、非日常キャラによる日常ギャグコメ、という定番ジャンル。

出オチの一発ネタの繰り返しですけど、系で言えば「姫様拷問」と一緒というか、最近はキャラの魅力も相まって出オチの一発ネタをずっと楽しく読ませる作品が増えましたね。

f:id:AQM:20220104130343p:plain

「デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い」3巻(平方昌宏/集英社)

メンヘラ彼女かな?

前巻のヒキから今巻は夏休みの海遊び編。海水浴、肝試し、花火、そして夏休みロス。

デビィの相変わらずの留まることを知らない雑魚っぷり。夏休みロスでダメ悪魔と化したデビィが、冬休みロスでダメ人間と化した私の心に沁みます。

新キャラ、デビィの従姉妹でロリギャル風・小悪魔系の悪魔、エルも新登場。

f:id:AQM:20220104130357p:plain

「デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い」3巻(平方昌宏/集英社)

あとがきで作者も書いてますけど、ラブコメ要素がほとんどなかった1〜2巻と比べて、エルがかき回すおかげでラブコメ要素というか、六郎がデビィを異性として意識しちゃうシーンがちょっとずつ増えてきましたね。

最終回は「好きって言う」を賭けた鬼ごっこ勝負になっちゃってたりして!

そんで「今際の際に言ってやる」みたいなエンディングだったりして!

まあモダンなギャグコメらしく色恋沙汰にそうそう発展しないラブコメになり切れないユルい人間(悪魔)関係が、今のところこの漫画の面白さの源泉だと、カプ厨の自分も思いますけど!

連載時はたぶん情報なかったと思うんですけど、単行本化にあたってタイムリーというかなんというか、

f:id:AQM:20220104130410p:plain

「デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い」3巻(平方昌宏/集英社)

祝!「うる星やつら」再アニメ化!という。

www.oricon.co.jp

デビザコも早くアニメ化されんかな。

もう1クール分ぐらいのエピソードは余裕で溜まってると思うんですけど!

 

 

aqm.hatenablog.jp