AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#それでも歩は寄せてくる 10巻 評論(ネタバレ注意)

2人しかいない将棋部の、おさげデコ部長・八乙女うるし(高2♀)と、好き丸出しのくせに頑として認めない無表情部員・田中歩(高1♂)の、告白前の高校生男女が好き丸出しで部室で将棋指しながら甘酸っぱくイチャイチャしてる、可愛いは正義のショートラブコメ。

f:id:AQM:20220117205212p:plain

「それでも歩は寄せてくる」10巻より(山本崇一朗/講談社)

歩は一応、将棋でうるしに勝ったら告白しようと思ってるみたいです。

日常ラブコメですけど時間が流れる系で、うるしが3年生に、歩が2年生に。

こないだ始まったばっかりだと思ってたのに、気がつけば10巻、早いですね。

f:id:AQM:20220117205239p:plain

「それでも歩は寄せてくる」10巻より(山本崇一朗/講談社)

修学旅行で会えなかった時間で、歩を好きなことを自覚してしまったうるし。

「恋に落ちた将棋指し」という風情で可愛らしいでんな。

うるしが自覚した時点でくっついて完結秒読みかと思ったら、あららのら。そっち方面に行く感じでしたっけ。

f:id:AQM:20220117205226p:plain

「それでも歩は寄せてくる」10巻より(山本崇一朗/講談社)

可愛い女の子とラブコメシチュのバリエーションが描きたいだけの未満恋愛イチャラブ作品で終わるんかな、と思ってたんですけど、さすがというかなんというか、山本崇一朗が描く、報われない片想いをする「負けヒロイン」の魅力。

f:id:AQM:20220117205305p:plain

「それでも歩は寄せてくる」10巻より(山本崇一朗/講談社)

今巻、だいぶ凛ちゃんに感情移入してしまいますけれども。ハーレムじゃなくても、一人でいんだよね。

魅力的なサブヒロインは、ラブコメにおいてしばしば想定以上に人気出ちゃってしばしば作品を壊してしまう諸刃の剣でもあるんですけど、歩のパーソナリティに自信あり、なんかしらん。このSNSの時代にラブコメの上手が作品を壊さずにコントロールできるのか、俄然先々が楽しみに。

f:id:AQM:20220117205252p:plain

「それでも歩は寄せてくる」10巻より(山本崇一朗/講談社)

さいですか。

次巻は夏合宿編で海回とのことでーす。

 

 

aqm.hatenablog.jp