AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#かぐや様を語りたい 6巻 評論(ネタバレ注意)

「お似合いですわ〜」って言う役のMOBからネームドに出世したマスメディア部のエリカ(尊かぐや派)とかれん(白銀×かぐや主義)の二人を主人公にした「かぐや様」スピンオフ4コマ。

f:id:AQM:20220322114440p:plain

「かぐや様を語りたい」6巻(赤坂アカ/G3井田/集英社)

本編と同じ世界観で裏話的に進行。本編で起こったあれやこれやのエピソードを柱の陰から目撃して妄想を膨らましたり、エリカとかれんの妄想会議に早坂や石上や藤原がゲスト的に招かれて巻き込まれたり、本編に影響しない範囲で裏設定が勝手に増えていく…と思ったら本編のキャラ解釈に逆輸入されるネタも多数。

f:id:AQM:20220322114520p:plain

「かぐや様を語りたい」6巻(赤坂アカ/G3井田/集英社)

本編の進行に遅れて追随する形で、今巻は修学旅行編中心。

白銀とかぐやが付き合いだした後のイベントで、かつ早坂がらみでいろいろあった本編の裏話的に展開。

問題の「かぐや様の、ピ!」の真相も明らかに。

早坂編と言っていい修学旅行編だけあって、早坂の出番が多くて嬉しいです。

f:id:AQM:20220322114507p:plain

「かぐや様を語りたい」6巻(赤坂アカ/G3井田/集英社)

本編のシリアス話は最終的には「いい話」的にオチることがほとんどですけど、そこに更に蛇足的にコメディオチで日常に回収する役割。

会話芸ネタ中心なので意外とセリフが多く、4コマの割りに読むのに意外と時間がかかるのが、読み応えがあって良いですよね。

記号化されたキャラによる安心安全のお約束に、毎回本編で起こる事件が投げ込まれて変化が付く、美味しいスピンオフ。

f:id:AQM:20220322114455p:plain

「かぐや様を語りたい」6巻(赤坂アカ/G3井田/集英社)

今巻も面白かった。

 

 

aqm.hatenablog.jp