AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#カノジョも彼女 10巻 評論(ネタバレ注意)

幼馴染の咲に小学生以来ずっと片想いで何回フラれても告白し続けた直也。

高校入学を機についに咲にOKしてもらい付き合いだした矢先、直也はクラスメイトの超美少女・渚に告白される。彼女の可愛さと健気さに胸を打たれた直也は…

f:id:AQM:20210116020414j:plain

「カノジョも彼女」1巻より(ヒロユキ/講談社)

というガチもんのハーレムラブコメ。

いや、ハーレムラブコメのガワを被ったメタ・ラブコメネタのバカギャグコメです。真面目なラブコメと間違って買わないように気を付けてください。

作者は「アホガール」の人。

「借金が雪だるま式に増えていく」とは聞きますが、「彼女が雪だるま式に増えていく」とは聞いたことがない。正々堂々と二股かけて更に彼女候補が2人いて現在ヒロイン4人体制。

f:id:AQM:20220416004511p:plain

「カノジョも彼女」10巻より(ヒロユキ/講談社)

もうなんでか忘れた、夏だから? 5人は沖縄へ。

沖縄に迷惑だから地元でやれ。

青い海を舞台にラブコメ定番イベントの海回、水着回!

4thヒロイン・紫乃ちゃんの実家の別荘を貸し切って2泊3日、男1人に美少女4人の男女5人夏物語なアバンチュール編。

の、後編と言っていい巻。4thヒロイン・紫乃編が海編とともに一旦決着、というところ。

f:id:AQM:20220416004525p:plain

「カノジョも彼女」10巻より(ヒロユキ/講談社)

この頭の悪い小学生みたいなのがメインヒロインです。

今巻もアガシvsサンプラスみたいなフルスイングの感情と欲求のぶつけ合い。

自分の持論では、ラブコメヒロインの類型の中でも読者の感情移入を誘う「最強の属性」がいくつかあるんですけど、紫乃さんは後発の4thヒロインながら、「好きになってはいけない人への秘めた片想い」という、最強属性の一つを持っていて、消化するのにだいぶ尺が使われました。

f:id:AQM:20220416004539p:plain

「カノジョも彼女」10巻より(ヒロユキ/講談社)

こういう子が雑に扱われると読んでてけっこう醒めるもんなんですけど、丁寧に扱われましたね。「気が付いたら無人島」とかシチュは雑なのに、キャラの扱いは丁寧というw

紫乃さんも葛藤を乗り越えて晴れて気持ちをオープンにし代わりに「最強属性」が失われて、他のヒロインと同じ土俵に立つことになりました。一人だけどこかシリアスだったヒロインがようやくコメディキャラに。

f:id:AQM:20220416004556p:plain

「カノジョも彼女」10巻より(ヒロユキ/講談社)

素直になってデレちゃった紫乃さん可愛らしいんですけど(これ、なにデレなんだろうか)、今回クラスチェンジし損なったよりシリアスな、自分の持論上の「究極の最強属性」バージョンの紫乃さんが作品をぶっ壊すところも、ちょっと見てみたかった気もしますね。

 

 

aqm.hatenablog.jp