AQM

あ、今日読んだ漫画

#スナックバス江 3巻 評論(ネタバレ注意)

「…殴ったね」

「いま殴ったよね…?ねぇ?」

「えっちょっとまって…殴ったね!?」

「親父にも殴られて裸同然で家の前に放り出されたことがあった…!!」

知らねえよ。

アムロとブライトさんのパチモン登場。あの名シーンを中途半端に再現。

氣志團のボーカルみたいな婆さんと金髪の明美が営む、札幌・すすきのから数駅先の場末のスナックを舞台にした1話8ページのフリーダム系ギャグ漫画。だいぶ好き。
絵が中途半端にヘタウマで、萌えのなり損ないみたいな明美さんクズかわいい。

はてなーだ、とまでは言わないですけど、Twitter等を通じてネットの揉め事や炎上をよくウォッチしてて、ネット時事ネタや定番ネタが多め。
常連客・森田の非モテ話多いなw

濃い味付けでウザいキャラが大量に出てくるナンセンス・シュール系の会話芸ギャグ、あまり間を置かずに畳み掛けるスタイルなので、スナックが舞台の割に癒し要素なく、単行本で読むとだんだん「面白いってなんだろう…」ってなってドッと疲れる。

「ピューと吹く!ジャガー」をイッキ読みした時のあの感じというか。

読み方としてはヤングジャンプ本誌で一話ずつ、箸休め的に読むのが一番正しい読み方なんだろうと思う。

 

aqm.hatenablog.jp