AQM

I oppose and protest the Russian invasion of Ukraine.

SF

#ダンダダン 7巻 評論(ネタバレ注意)

霊媒師の家系(かけい)のギャルと、いじめられっ子気味で孤独なオカルトオタクの少年の同級生ガールミーツボーイから始まる、オカルトバトルなバディもの? 未だにこの漫画がどうなりたいのかまだちょっとよくわかりません。 書き出していくと ・ボーイ・ミ…

#MFゴースト 15巻 評論(ネタバレ注意)

「MFゴースト」は「頭文字D」と同じ世界観、あっちが基本的に90年代を舞台にした作品であるのに対し、202X年が舞台の続編という位置づけです。大体20〜30年後?という感じ。前作の登場人物たちがおじさんになって脇役で大量に登場。 前作主人公の藤原拓海も…

#機動戦士ガンダム ピューリッツァー ーアムロ・レイは極光の彼方へー 1巻 評論(ネタバレ注意)

U.C.0094、一年戦争終結から14年、「シャアの反乱」終結から1年半。 一年戦争時、カツ、レツ、とともに戦災孤児として地球連邦軍の戦艦ホワイトベースに乗り合わせて戦場を転々としていたキッカは、コバヤシ夫妻の養子として、月面都市フォン・ブラウンで文…

#ダンダダン 6巻 評論(ネタバレ注意)

雰囲気がスタンドっぽいというか、二人ともスタープラチナっぽいw 霊媒師の家系のギャルと、いじめられっ子気味で孤独なオカルトオタクの少年の同級生ガールミーツボーイから始まる、オカルトバトルなバディもの? 『ダンダダン』6巻より(龍幸伸/集英社)…

#ぷにるはかわいいスライム 1巻 評論(ネタバレ注意)

WEB連載がネットで話題なのは知ってたんですけど、「まあ単行本になってからでいいか」と思って。で、単行本が出たので。 Amazonの商品紹介文(出版社のコメントでしょう)によると、「コロコロ史上初のラブコメ、ここに誕生!!」とのことです。 『ぷにるは…

#望郷太郎 7巻 評論(ネタバレ注意)

「デカスロン」「へうげもの」の作者の現作。 突如地球を襲った大寒波に際し、財閥系商社・舞鶴グループの創業家7代目、舞鶴通商のイラク支社長・舞鶴太郎は、駐在するバスラで極秘に開発させていた冷凍睡眠シェルターに妻と息子を伴って避難。1〜2ヶ月の冷…

#怪獣8号 7巻 評論(ネタバレ注意)

現代、ただし頻繁に怪獣に襲来され「怪獣大国」となった日本。「防衛隊」が組織され、襲来の都度、怪獣を討伐することで社会が保たれていた。 かつての防衛隊志望に挫折した怪獣死体処理清掃業者・日比野カフカ(33♂)は、防衛隊志望の後輩に触発され再び入…

#上野さんは不器用 10巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

中学の科学部を舞台に、妄想力豊かだけど照れ屋で素直になれない乙女でヘタレでツインテな上野さんが、キテレツ発明品の実験と称して好きな後輩の男の子の田中くんに合法?的にちょっとエッチなスキンシップを迫って撃沈する、エロギャグ発明ラブコメ。 『上…

#上野さんは不器用 9巻 評論(ネタバレ注意)

中学の科学部を舞台に、妄想力豊かだけど照れ屋で素直になれない乙女でヘタレでツインテな上野さんが、キテレツ発明品の実験と称して好きな後輩の男の子の田中くんに合法?的にちょっとエッチなスキンシップを迫って撃沈する、エロギャグ発明ラブコメ。 『上…

#神さまがまちガえる 1巻 評論(ネタバレ注意)

百合漫画『やがて君になる』の作者の新作。 ほぼ現代の日本。世界は少し、おかしくなった。 異常気象ならぬ、異常現象・超常現象が断続的に起こるように。 『神さまがまちガえる』1巻より(仲谷鳰/KADOKAWA) 「周期性例外事象」、通称「バグ」。 ある時は1…

#MFゴースト 14巻 評論(ネタバレ注意)

「MFゴースト」は「頭文字D」と同じ世界観、あっちが基本的に90年代を舞台にした作品であるのに対し、202X年が舞台の続編という位置づけです。大体20〜30年後?という感じ。前作の登場人物たちがおじさんになって脇役で大量に登場。 前作主人公の藤原拓海も…

#ダンダダン 5巻 評論(ネタバレ注意)

霊媒師の家系のギャルと、いじめられっ子気味で孤独なオカルトオタクの少年の同級生ガールミーツボーイから始まる、オカルトバトルなバディもの? 未だにこの漫画がどうなりたいのかまだちょっとよくわかりません。 「ダンダダン」5巻より(龍幸伸/集英社)…

#カワイスギクライシス 5巻 評論(ネタバレ注意)

宇宙を股にかけて版図を広げるアザトス帝国。 その辺境調査・侵略を任務とする宇宙船が地球に接近。凄腕美少女エージェントのリザは先遣調査員として地球に潜入、帝国の地球への対応を決定づけるべく調査を開始。 人類の文化レベルを調査すべく入った飲食店…

#ジーニアース 2巻 評論(ネタバレ注意)

「ハイスコアガール」などで著名な押切蓮介のミュータント・バイオレンスもの。 現代日本。千人の1人の割合で突然変異遺伝子を持つ子どもが生まれ、彼らの一部は力に覚醒した。 ある者は国家権力に喧嘩を売り、ある者はいじめの常習者を粛清し、ある者は変異…

#怪獣8号 6巻 評論(ネタバレ注意)

現代、ただし頻繁に怪獣に襲来され「怪獣大国」となった日本。「防衛隊」が組織され、襲来の都度、怪獣を討伐することで社会が保たれていた。 かつての防衛隊志望に挫折した怪獣死体処理清掃業者・日比野カフカ(33♂)は、防衛隊志望の後輩に触発され再び入…

#ダンダダン 4巻 評論(ネタバレ注意)

霊媒師の家系のギャルと、いじめられっ子気味で孤独なオカルトオタクの少年の同級生ガールミーツボーイから始まる、オカルトバトルなバディもの? 4巻読み終わってもこの漫画がどうなりたいのかまだちょっとよくわかりません。 「ダンダダン」4巻より(龍幸…

#望郷太郎 6巻 評論(ネタバレ注意)

「デカスロン」「へうげもの」の作者の現作。 突如地球を襲った大寒波に際し、財閥系商社・舞鶴グループの創業家7代目、舞鶴通商のイラク支社長・舞鶴太郎は、駐在するバスラで極秘に開発させていた冷凍睡眠シェルターに妻と息子を伴って避難。1〜2ヶ月の冷…

#機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争 1巻 評論(ネタバレ注意)

「機動戦士ガンダム」のスピンオフOVA作品「ポケットの中の戦争」のコミカライズ。 本編コミカライズは2度目、番外編やフィルムコミックを含めると4度目のコミカライズとのことです。 「機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争」1巻より(玉越博幸/KADOKAWA)…

#SANDA 2巻 評論(ネタバレ注意)

「BEASTARS」の板垣巴留の新作・現作。 天子5年(2080年)、地球温暖化が進んで冬がなくなり、少子高齢化が進んで15歳未満人口が0.1%となった日本。 全て(? 不明)の子どもが「国の宝」として扱われ、学園に保護されて寮生活を送り、管理・教育されるよう…

#ジーニアース 1巻 評論(ネタバレ注意)

「ハイスコアガール」などで著名な押切蓮介の新作はミュータント・バイオレンスもの。 現代日本。千人の1人の割合で突然変異遺伝子を持つ子どもが生まれ、彼らの一部は力に覚醒した。 「ジーニアース」1巻より(押切蓮介/秋田書店) ある者は国家権力に喧嘩…

#ワルプルギス実行委員実行する 速水螺旋人作品集 【完】 評論(ネタバレ注意)

漫画「大砲とスタンプ」の作者で、ミリタリー考察やソ連・ロシアの造詣の深さで知られ「戦争は女の顔をしていない」コミカライズ監修も務める速水螺旋人の短編集。 アイデア豊富な人で、ワンイシューで軽めの、「昔話」「童話」「とんち話」みたいな雰囲気の…

#シメジ シミュレーション 3巻 評論(ネタバレ注意)

中一で学校が嫌になり、科学者?の姉と二人暮らしの団地の押入れに引きこもっていたら頭からシメジが生えてきた月島しじまは、一念発起して押入れを出て受験して高校に通うことにした。 高校では読書をして他人との交わりを持たないつもりだったが、頭に目玉…

#地球から来たエイリアン 2巻 評論(ネタバレ注意)

西暦2220年。 人類は超高速(宇宙)航法技術を手に入れ、各国は大航海時代の欧州列強のように宇宙に進出し入植可能な惑星を探査・開発していて、日本もその例外ではなかった。 惑星開発省 生物管理局の新人職員・朝野みどりは、日本が管理する惑星「瑞穂」に…

#地球から来たエイリアン 1巻 評論(ネタバレ注意)

お仕事ものジャンルのフィクションで、 ・主人公は若い女 天然だがタフで情熱的でバイタリティ有 天才というほどの才能はないが状況を打破する鍵を作者から渡されている ・上司・師匠は経験豊かなおっさん 挫折 or 引退を経験したエリート(元 含む) ・「医…

#MFゴースト 13巻 評論(ネタバレ注意)

「MFゴースト」は「頭文字D」と同じ世界観、あっちが基本的に90年代を舞台にした作品であるのに対し、202X年が舞台の続編という位置づけです。大体20〜30年後?という感じ。前作の登場人物たちがおじさんになって脇役で大量に登場。 前作主人公の藤原拓海も…

#GIGANT 10巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

AV女優・パピコと映画監督志望の高校生・横山田のボーイミーツガールに、未来ガジェット巨大化ツールや超常現象いたずらサイト「ETE(enjoy the end)」が絡む不条理SF。進撃の巨乳。 ETEにより新宿に現れた3体の巨人「サタン」。死刑の恩赦と引き換えに自衛…

#SANDA 1巻 評論(ネタバレ注意)

「BEASTARS」の板垣巴留の新作・現作。 今回はキャラが人間です。人間描けるのかよ。 こないだ知ったんですけど「バキ」の人の実子、娘だったんですね。(Wikipediaによると2019年に公表されたそうです) ja.wikipedia.org 天子5年(2080年)、地球温暖化が…

#ダンダダン 3巻 評論(ネタバレ注意)

霊媒師の家系のギャルと、いじめられっ子気味で孤独なオカルトオタクの少年の同級生ガールミーツボーイから始まる、オカルトバトルなバディもの? 2巻読み終わってもこの漫画がどうなりたいのかまだちょっとよくわかりません。 「ダンダダン」4巻より(龍幸…

#怪獣8号 5巻 評論(ネタバレ注意)

現代、ただし頻繁に怪獣に襲来され「怪獣大国」となった日本。「防衛隊」が組織され、襲来の都度、怪獣を討伐することで社会が保たれていた。 かつての防衛隊志望に挫折した怪獣死体処理清掃業者・日比野カフカ(33♂)は、防衛隊志望の後輩に触発され再び入…

#亜人ちゃんは語りたい 10巻 評論(ネタバレ注意)

人類社会に低確率で誕生する、バンパイア、雪女、デュラハン、サキュバス、座敷童子などの「亜人(デミ)」がそれぞれの個性を人間社会と折り合い付けながら平和に暮らす世界観の日本。亜人の良き理解者たらんとする高校教師の主人公と、亜人の生徒たちとの…