AQM

あ、今日読んだ漫画

時代もの・伝記

#うちの師匠はしっぽがない 2巻 評論(ネタバレ注意)

大正時代、淡路島の狸の里の豆狸・通称「まめだ」は、おつかいで訪れた大阪で長の禁を破って人間を化かす気満々だったが何をやっても上手くいかない。 化かし損なったボブカットのモダンなガールを尾けて行った先は落語の寄席、モダンなガールは狐が人に化け…

#修羅の刻 19巻 / #前田慶次 かぶき旅 2巻 評論(ネタバレ注意)

なんで2冊一緒くたなんだという話なんですが。 「誾千代の形見だ」 「形見?」 「雷切 折れたのを誾千代が磨上げ大脇差とした」 「わしが貰うてよいのか?」 「修羅の刻」は長く月刊マガジンのエースを張った格闘漫画「修羅の門」の同作者によるスピンオフで…

#ヴィンランド・サガ 23巻 評論(ネタバレ注意)

「海賊に捕まって奴隷になって大ケガしてとどめにはヨメさんに逃げられてンだもんなァ」 「いいと思うよ シグやんのそういう 貧乏くじ引いちゃうトコがさ」 面白い漫画読みたきゃこれ読んどけば鉄板、11世紀前半の北海・ノルウェー海を舞台にした時代漫画。…

#うちの師匠はしっぽがない 1巻 評論(ネタバレ注意)

「笑われるのは慣れてる でもいつか…だから 私に落語を教えて下さい!」 「手とり足とり教える気はあらへんで ウチの芸 盗めるもんなら盗んでみ」 大正時代、淡路島の狸の里の豆狸・通称「まめだ」は、おつかいで訪れた大阪で長の禁を破って人間を化かす気満…

#イサック 7巻 評論(ネタバレ注意)

「スパイの家」の原作者の、作画担当を替えた現作。大坂夏の陣の終戦後、ヨーロッパに渡ったサムライ傭兵火縄銃スナイパーの戦記もの。 親方の仇を求めて形見の名銃をひっさげて冬王フリードリヒ5世の弟ハインリッヒの軍に従軍してスペイン軍、バイエルン軍…

#白百合は朱に染まらない 2巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「命を賭けた友情は…男の専売特許じゃない… 586ナンバーワンの私の命…そっくりそのまま… ナージャの戯言に預けてあげる」 1941年、ソビエト連邦・ウクライナの農園でプロペラ機で農薬を撒いていた少女、ナージャ。平和な日々は6月22日早朝、ナチスドイツのバ…

#ゴールデンカムイ 19巻 評論(ネタバレ注意)

「オシッコかけてくれ」 「え?」 「え?」 「え?何かけるって?ちょっとまて」 「オシッコ出るか!?白石!!」 「膀胱が破裂しそうなほどパンパンだぜ」 「ちょっ…ヤメロ!おいッ」 「やめろおおお!」 このシリアス展開で…この漫画だけは… 明治40年前後…

#千年狐 二 ~干宝「捜神記」より~ 評論(ネタバレ注意)

「おまえはあのときの おまえは あの赤子か 陽の 母の顔を覚えているか」 「わしからお前に語らせてくれ あの日の 阿紫と陽のことを」 古代中国で千年生きた九尾の狐・廣天たち精怪(妖怪)と人との交わりをコミカルにシリアスにロマンチックに。ジャンルレ…

#修羅の刻 18巻 評論(ネタバレ注意)

中断を挟みつつ永きに渡って月マガをエースとして支えた格闘漫画の古豪の外伝。本編はもう続きようがない終わり方で数年前に終わったものの、外伝は不定期で気が向いたら描くっぽい。 今回の主役は、戦国時代、徳川家康麾下で名槍「蜻蛉切」を携え「東国無双…

#るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1~3巻 評論(ネタバレ注意)

「かつてはあの運命の池田屋で死闘を繰り広げた俺達三人 生きてまた再会出来たのもまた何かの運命…」 「いや…俺は池田屋には参戦してない」 「あれ…」 「拙者も出撃許可が下りなかったでござる」 「そだっけ?」 てきとー過ぎるやろw 表紙が赤、青、黄色、…

#エーゲ海を渡る花たち 2巻 評論(ネタバレ注意)

15世紀半ばイタリア半島北部、エステ辺境伯フェラーラ侯爵領。世界への憧れを抱く商家ロセッティ家の令嬢リーザは、恋愛物語に興味津々の同世代の令嬢達との社交に馴染めずにいた。通称「跳ねる嬢」、じゃじゃ馬。 ある日、町を訪れた異国の少女に旅の話を聞…

#さよならローズガーデン 2巻 評論(ネタバレ注意)

同性愛に対する偏見や差別が今より強かった時代、傷ついた周囲の人間を救うことが叶わなかった同士のハイカラさんメイドと英国貴族令嬢の、本と思想に情熱を傾けつつ性別や国籍を超えた恋を、重たくも活き活きと。「大河ロマン百合」とでもいうか。 1900年(…

#薬屋のひとりごと 5巻 評論(ネタバレ注意)

なろう小説のコミカライズとのことで、古代中国の華やかな後宮を舞台に美女ありイケメンありミステリーありの時代ものという変わり種。 文庫化が主婦の友社なのはいいとして、コミカライズを独占契約にしなかったのか、ガンガンとサンデーGXでそれぞれ同時に…

#ヒストリエ 11巻 評論(ネタバレ注意)

「最低!最低だよ あんた」 「図に乗るなよ貴様!」 「む…謀反!!エウメネス書記官 謀反!!」 「寄生獣」「レイリ(原作)」の岩明均のライフワークの2年4ヶ月ぶりの新刊。紀元前4世紀の古代ギリシャでアレクサンドロス大王に仕えたエウメネスをモチーフに…

#アルテ 11巻 評論(ネタバレ注意)

「相手の心の内を引き出すには… どうすればよいのでしょう」 「まず自分の心の内を相手に曝け出すことよ」「自分の心を隠しておいて相手のを引き出そうなんて 痴(おこ)がましいことだわ」 ルネサンス期のイタリア、フィレンツェで貴族の実家をおん出て徒弟…

#前田慶次 かぶき旅 1巻 評論(ネタバレ注意)

戦国時代の武士・前田(慶次)利益をモチーフにした隆慶一郎の時代小説「一夢庵風流記 」を「北斗の拳」の原哲夫がコミカライズ、という週刊少年ジャンプの中で異色ながら人気を博した「花の慶次」の、例によってゼノンの非公式の続編というかスピンオフとい…

#風光る 43巻 評論(ネタバレ注意)

「ああ…すみません 病身故 腕が鈍っているもので 楽に送ってあげられませんが…」 まだ、やってます。フラワーコミックスで20年以上続く、少女漫画の新選組。 反幕派の浪人に父と兄を殺され自身も殺されるところを沖田総司に助けられた少女・富永セイ(表紙下…

#ヴィンランド・サガ 22巻 評論(ネタバレ注意)

「ははーん…娘ッコ おまえトルフィンのことが好きなんだろ」 「そうだよ 好きだよトルフィンが 文句あんのかこのヤロウ」 「キャー!告ったー! えーなになにトルフィンのどーゆートコにホレたのー!?」 「うるせェな!!さっさと貸せよそのナイフ トルフィ…

#ゴールデンカムイ 18巻 評論(ネタバレ注意)

明治40年前後の北海道が舞台、日露戦争の二〇三高地で超人的な活躍をして「不死身の杉元」と呼ばれたけど上官半殺しにしてクビになった元軍人とアイヌの少女・アシリパのコンビを主人公に、網走監獄の囚人たちの刺青に刻まれたアイヌの隠し大金塊の地図を巡…

#レイリ 6巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「わたしはねえ!!わたしは…あなたに… あなたに感謝を…生きる喜びをくだされた…あなたに… 惣三どの!あなたが好きです!!」 いい表紙だな。 原作・岩明均。完結した作品は生と死・生命をテーマに、ドログチョな殺し合いと、対照的に生き残ること・生きてい…

#イサック 6巻 評論(ネタバレ注意)

「スパイの家」の原作者の、作画担当を替えた現作。大坂夏の陣の終戦後、ヨーロッパに渡ったサムライ傭兵火縄銃スナイパーの戦記もの。 親方の仇を求めて形見の名銃をひっさげて冬王フリードリヒ5世の弟ハインリッヒの軍に従軍してスペイン軍、バイエルン軍…

#新九郎、奔る! 2巻 評論(ネタバレ注意)

室町後期(戦国初期)の武将、北条早雲の幼少期からの伝記もの。享年64歳説を採用。 中世代を舞台にした作品ながら、現代の話し言葉を大胆に採用、横文字もガンガン出てくる。おっさん達の陰謀劇は作者の本領発揮なイメージ。 北条早雲の伝記を漫画の匠のゆ…

#ゴールデンカムイ 17巻 評論(ネタバレ注意)

明治40年前後の北海道が舞台、日露戦争の二〇三高地で超人的な活躍をして「不死身の杉元」と呼ばれたけど上官半殺しにしてクビになった元軍人とアイヌの少女・アシリパのコンビを主人公に、網走監獄の囚人たちの刺青に刻まれたアイヌの隠し大金塊の地図を巡…

#ト或ル夫婦ノ日乗 1巻 評論(ネタバレ注意)

きぬさんは文筆家・遥のもとにお嫁に来た。大正時代を舞台にした新婚ラブコメ4コマ。野崎くんパターンで1ページ4コマの幅広コマ。 可愛い表紙ですけど中身はもうちょっとロリぃ感じ。 なんで大正なんでしょうね。結婚してから恋が始まる話に家と家の結婚だっ…

#薬屋のひとりごと 2~4巻 評論(ネタバレ注意)

「水の中は寒かっただろうな」 「冷たくて苦しかっただろうな」 「莫迦だよな」 「皆 莫迦だ」 「莫迦だよ」 あっダメなやつだこれ面白い。まずい。原作読みたいっ。えーと漫画の4巻までが原作小説の1巻で、原作小説が7巻まで出てるから、原作に追いつくまで…

#薬屋のひとりごと 1巻 評論(ネタバレ注意)

なろう小説のコミカライズとのことで、古代中国の華やかな後宮を舞台に美女ありイケメンありミステリーありの時代ものという変わり種。 「後宮小説」とか思い出しますね。衣装や背景などの風俗も丁寧に楽しそうに描いてます。 文庫化が主婦の友社なのはいい…

#白百合は朱に染まらない 1巻 評論(ネタバレ注意)

「少女たちよ…今こそ立ち上がり正義を示すのです!」 「私の名はマリーナ・ミハイロヴナ・ラスコーヴァ…」 「乙女たちに…翼を授ける者です」 1941年、ソビエト連邦西部ウクライナで農園にプロペラ機で農薬を撒いていた少女、ナージャ。家族や友人とのそれな…

#エーゲ海を渡る花たち 1巻 評論(ネタバレ注意)

「行こう!クレタ島へ」 「一緒に旅をしよう!」 15世紀半ばイタリア半島北部、エステ辺境伯フェラーラ侯爵領。世界への憧れを抱く商家ロセッティ家の令嬢リーザは、恋愛物語に興味津々の同世代の令嬢達との社交に馴染めずにいた。通称「跳ねる嬢」、じゃじ…

#千年狐 一 ~干宝「捜神記」より~ 評論(ネタバレ注意)

「へいか これは 妖眚ですよ くにが亡ぶ あかしなのですよ」 「構わぬ この国が滅びるのが天命なら 朕はおまえとともに滅ぼう」 普の時代、イケメン中書令(インテリ官僚)の張華のもとに一人の美しい若者が訪れる。若者は洛陽で学ぶ書生・廣天を名乗り、張…

#アルテ 10巻 評論(ネタバレ注意)

「この仕事は"職人としての私"に来た仕事じゃない… "貴族出身の女の私"に来た仕事なんだ… それでも…これは"私"に来た仕事だ いい仕事にしよう」 ルネサンス期のイタリア、フィレンツェで貴族の実家をおん出て徒弟制で男社会の芸術と職人の世界に身を投じたア…