AQM

あ、今日読んだ漫画

【完結済】

#ギャルごはん 10巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「やべっちはあたしのコト スキなのに? 今あたしは気付いちゃった ビビんないでよ あたし ちゃんと待てるよ? 大人なのにそんなコトも分かんないの? 一緒に幸せになろうよ 生徒なのに何度も告白してバカみたいって思ってるデショ でももう卒業しちゃうんだ…

#あつあつふーふー 1~3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「蘭ちゃん カープの調子の良ぇ今しかなぁで…!!」 「今 ほんまにお父さんの機嫌が良ぇん… 今のうちに…何とか…カ…彼氏を…」 「彼氏て!何言いよん」 「えっあれっ違う話!?」 「婿じゃ 考えてみんさい25年で!?」 「(カープの勝ちは友達の思考にまで…)…

#万代かなめは遊びたい 4巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「1回勝負で勝てなければ3回勝負 3回勝負でダメなら10回勝負」 「えぇえええええ!?」 「何回だって挑めばいいんですよ 勝負がつくまで何回だって」 万年学年2位の主人公・太陽の目の上のタンコブ、学年主席のクール美少女・万代かなめが、部活強制システム…

#伴走者 【完】 評論(ネタバレ注意)

第1話をはてブのホッテントリで見た覚えが。本来なら五輪の開幕1ヶ月の発売となったはずでオリ・パラの盛り上げ企画的な位置付け? 学生時代に箱根駅伝を走り実業団に進んだ長距離ランナー・淡島。戦略的なレース展開と正確なペース配分で「機械」と渾名され…

#恋は地獄車 1〜2巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「…でも彼 私がいないとダメなんです」 「気のせい気のせい またすぐに次の宿主を見つけるだろーよ 寄生虫とはそーいうものだ」 「私の寄生虫を彼氏呼ばわりしないでください…」 「逆!!逆!!」 今月は「ローカル女子」「めんつゆ」と単行本が2冊も出て瀬…

#ざ・ふぁぶる 【完】 評論(ネタバレ注意)

第一部が完結した「ザ・ファブル」の作者・南勝久の短編集。 「ザ・ファブル」の1話6ページの日常系スピンオフ短々編が11編、作者の過去作「なにわ友あれ」「ナニワトモアレ」の初期短編やスピンオフ短編が計5編。 ファンアイテムと言う感じ。ファブルは夏に…

#ザ・ファブル 22巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「あの二人がこの町でずっと平和にくらしてる夢なんや➖➖… ふつうに仕事して恋愛してとにかくふつうに➖➖ 俺は➖➖関わらんように遠くから見てるんやが➖➖…」 ファブルのこの「➖」ってテキストでどう表現するべきなんだろうか… 幻の殺し屋組織「ファブル」の天才…

#ストリッパー 【完】 評論(ネタバレ注意)

10年?20年?ぶりに買い戻して読んでみました。 印象的なセリフやあらすじを紹介したいところですが、それをするとはてな、Amazon、google等、このブログに関わるサービス各社の規約に引っかかる可能性が高いのでやめときます。 「Bバージン」で著名な山田玲…

#珈琲と猫の隠れ家 【完】 評論(ネタバレ注意)

「この店 簡単にはなくさないから もし むーちゃんがお家に合わなくても 戻ってこられる場所としてあるつもり だからね 安心していいのよ 外が大雨でもずっとまっくらでも 変わらない場所が一つあるだけで違うと思う あたしは今までもこれからも どんな価値…

#サイコアゲンスト 5巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

少し未来、千人に一人の割合でアメコミのヒーローのように先天的に超人的な身体能力を持った人間・通称「セカンド」が生まれてくる日本。 娘を強姦され絞殺されたドイツ出身の医師・黒崎レオンは、復讐のために容疑者を移送中の警察車両を首都高で襲撃。警官…

#ヨシノズイカラ 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「葦の髄から天井を覗く: 細い葦の茎の管を通して天井を見て、 それで天井の全体を見たと思い込むこと。 自分の狭い見識に基づいて、 かってに判断することのたとえ。」 漫画家・遠野なるひこ(33)はデビュー10年、出身地・長崎の離島を離れることなくファン…

#ふたりが家族になるまでに 2巻 評論(ネタバレ注意)

前巻に続き紙書籍は下巻・電子書籍は2巻。上下巻ということで、予定通り完結。 母子家庭の娘の女子高生・あさひ。ある日突然、母は海外へ単身赴任に。一人になる娘に、母親は娘の従兄・社会人のジローを同居の世話係として手配。家事できない系女子・あさひ…

#イエスタデイをうたって afterword 【完】 評論(ネタバレ注意)

冬目景が17年もかけて完結した全11巻の恋愛漫画「イエスタデイをうたって」の、「afterword」?後日談ってとこでしょうか。 確か今TVアニメやってんでしたっけ、プロモーションも兼ねて、という感じ。 内訳は ・最終回の1年後の後日談 21ページ 最終回に登場…

#五等分の花嫁 14巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「私は四葉になれなかったけど 四葉だって私になれない ようやくそう思えるほどに…私は私を好きになれたんだ」 借金抱えた実家の家計を支える目的で貧乏秀才が割りのいい同じ高校生相手の家庭教師のバイト始めたら、教える相手は同級生・全員赤点・美少女な…

#妄想テレパシー 7巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「(え…ちょっと待て いつからだ…!? 最初…から…? もし…マジで最初から俺の心の中… えっ…死にたい…)」 「(あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"そっちかァ!!! いやそうだよね死にたくなるよね あ"あ"あ"あ"これは嘘だって言わなくちゃ!!!)」 周囲の人の心が読め…

#グッバイ、ノーベル! 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「さっちーにもナヲキが見えるようになったのも、 偶然じゃなくて…一つの前触れでさ… 皆の星への願いが、神様に届いたのかも。 …うん、最後に一本作れたしいっか…」 「ねぇナヲキ…『龍平すず』は今日で終わりにしよ。」 ノーベル文学賞の最有力候補とされ、…

#ケムリが目にしみる 2巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「じゃあ牧村さんモテたいから髪伸ばしたの?」 「昔はずっと長かったんですよ でもなんというか『女』として見られるのに嫌気が差して いわゆる女性らしいものを忌避するようになってきて でもそうやって避けてる時点でどーしようもなく女なんですよね…」 …

#神さまの恋人 5巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

大学病院内のコンビニバイト・太郎(23)の裏の顔は人気仮想世界「64 TOKYO」の開発者、「仮想世界」の神だった。 仮想世界で憧れの美人研修医・舞花と同じ顔と名前の女の子と恋に落ちたり、仮想世界内でキルした相手がリアルでも死んだり、なのにそいつが仮想…

#映画ドラえもん のび太の新恐竜~ふたごのキューとミュー~ 評論(ネタバレ注意)

「ドラえも〜ん!!大変だよ!!ドラえもん!!」 「いったいどうしたんだ」 「これを見てよ!!『ちゃお』にぼくたちのまんががのるんだよ!!」 「ええ〜!!」 少女漫画で初の「ドラえもん」だそう。 今春公開予定の映画「ドラえもん のび太の新恐竜」、…

#仲谷鳰短編集 さよならオルタ 【完】 評論(ネタバレ注意)

幼少期から互いの境界が曖昧なまま、日毎に入れ替わって暮らしてきた双子の女子高生の話。「さよならオルタ」 魔王を倒しながら魔物を根絶し損ねた勇者にくだった裁き、その影響、勇者の真意。「勇者は三回世界を救う」 「悲しい」という感情をカタツムリに…

#旅とごはんと終末世界 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

人類が滅びた地球?をウロウロする、メイド服の少女"蘇芳"と喋るハスキー犬"ミュート"のハートフルなお料理グルメ・ロードムービーもの。 SF、ポストアポカリプスに分類されるべき作品だと思いますが、にも関わらずこの作品世界では社会が機能していて電力や…

#エーゲ海を渡る花たち 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

15世紀半ばイタリア半島北部、エステ辺境伯フェラーラ侯爵領。世界への憧れを抱く商家ロセッティ家の令嬢リーザは、恋愛物語に興味津々の同世代の令嬢達との社交に馴染めずにいた。通称「跳ねる嬢」、じゃじゃ馬。 ある日、町を訪れた異国の少女に旅の話を聞…

#週末親子 2巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

独身・金なし・万年スカジャンのゴシップ記者、三島(29)のもとに現れた小学5年生の女の子・ユカ。彼女は高校時代のある日、突然姿を消した元カノ・サユリが一人で産んで育てた、三島との娘だった。 以来、週末ごとに通い妻ならぬ通い娘で、両親のヨリを戻…

#さよならローズガーデン 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

同性愛に対する偏見や差別が今より強かった時代、傷ついた周囲の人間を救うことが叶わなかった同士のハイカラさんメイドと英国貴族令嬢の、本と思想に情熱を傾けつつ性別や国籍を超えた恋を、重たくも活き活きと。 「大河ロマン百合」的ですが、今巻でボリュ…

#木曜日は君と泣きたい。 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

主要登場人物は4人、全員同じ大学の同学年。 娘の死で壊れた母親のために、亡くなった双子の姉・楓の身代わりを女装して演じて生きる美少年・薫。 薫の幼馴染で、亡くなった楓の面影を女装した薫に見る少年・千三。 男のような言葉、男のような振る舞い、男…

#マンガに、編集って必要ですか? 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「マンガをつくるのには途方もない時間がかかりそれを読むのは一瞬 しかし その一瞬を何十万何百万という読者からもらっているのだとすれば この1ページはどれだけの人生をもらっていることになるのだろう」 デビュー8年、ヒット作に恵まれない中堅漫画家・…

#少女終末旅行 公式アンソロジーコミック 【完】 評論(ネタバレ注意)

2月末に公式アンソロジーの2巻が出るということで、2巻が出るなら1巻もあるだろうとAmazonで検索したら、レビューがとても高評価だったので。 漫画家さん20人による短編オムニバス集に、原作者・つくみず先生の描き下ろし短編が一編。 奥付によると2017年の…

#放課後の哲学さん 【完】 評論(ネタバレ注意)

「哲学ヤベェ…やっぱアンタ ハンパねぇな」 「(このホメられ方なんか新鮮…!! 導いてあげるわ恵比澤くん 哲学なんて正直キョトンだけどちゃんと勉強する だってもっとホメられたいんだもん。 ちぐさ)」 女子高生の千草はお嬢様でもない普通の女の子だった…

#幼なじみになじみたい 2〜3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

2巻のチェックし漏れを3巻の発売で気が付いたら、完結したでござる。 大学入学を機に再会した、昔おてんば(死語)でゴリラのように育つと思ってた幼馴染が、美少女になってた話。 特にストレスも高揚もドラマもなく、1巻で再会して、3冊かけて幼馴染以上恋…

#恋する寄生虫 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「もうこの<虫>は僕たちの体の欠かせない一部分だ 僕という人間は<虫>を含めた上で初めて僕と呼べるんだ 人は頭だけで恋をするわけじゃない 目で恋したり耳で恋したり指先で恋をしたりする それならば… 僕が<虫>で恋をしたって何もおかしくない 誰にも文句は…