AQM

あ、今日読んだ漫画

家族

#おいしいコーヒーのいれ方 2巻 評論(ネタバレ注意)

『星々の舟』で2003年に直木賞を受賞した村山由佳による恋愛小説のコミカライズ。自分は原作未読。 高校3年になる春休み、勝利(かつとし)は二人暮らしの父の転勤に伴う九州への転校を拒み、同じく転勤で家を空ける叔父の家で数年ぶりに再会する従姉弟と同…

#ぼくたちは勉強ができない 16巻 評論(ネタバレ注意)

「あの時から?それともあの時からだったろうか」 「ごめんなさい」 「すき」 「すき」 「すき」 「すき」 「気づいちゃいけなかったのに」 「わたしはずっと…」 「こんなにもこの人に」 「恋をしていたんだ」 同級生ヒロイン3人+先輩ヒロイン1人+先生ヒロ…

#Papa told me Cocohana ver.8 ~あの日のローズティー~ 評論(ネタバレ注意)

日比谷の高層マンションに、作家でイケメンなお父さんと二人暮らしの小学生・知世ちゃんのちょっと詩的でたまにメルヘンな単話の日常もの。1987年連載開始なので「ガラスの仮面」とまではいかなくても結構な長寿シリーズ。 若くに亡くした奥さんを今なお愛し…

#中卒労働者から始める高校生活 13巻 評論(ネタバレ注意)

「あ (殺しちゃう おにーちゃん おとーさんのこと殺しちゃう)」 母親を亡くし父親は刑務所、中卒で工場で働く主人公。3つ下のブラコン妹の公立高の受験失敗と職場での学歴コンプレックスがきっかけで、妹と一緒に通信制高校に通うことに。 事情を抱えたヒ…

#たとえとどかぬ糸だとしても 6巻 評論(ネタバレ注意)

兄夫婦と一緒に暮らす女子高生・ウタちゃんが、兄嫁(幼馴染)・希に片想いしてる話。 「兄の嫁と暮らしています。」とイメージが被るけど、兄が亡くなってる向こうと違ってこちらの兄は健在。 ワタシ未だに百合姫という雑誌のターゲット層というか読者層を…

#彼女、お借りします 14巻 評論(ネタバレ注意)

「え?何言ってんスか? "好き"に決まってるじゃないですか 水原さんも師匠のこと」 平凡な大学生・和也が利用したエロなしデート援交サービスの「レンタル彼女」の美少女・千鶴は、同じ大学でついでにアパートの隣の部屋の三つ編みメガネ地味子さんだった。…

#ぽんこつポン子 4巻 評論(ネタバレ注意)

「そんなに落ち込まんでもいいだろ…?」 「私はなぜ…あんなことをしてしまったのか… 私は、人間おお役に立つために生まれました。 しかし人間の役に立つどころか邪魔をしてしまうなんて…」 「…いつものことじゃないか?」 少し未来の日本、静岡の片田舎の町…

#HEART GEAR 3巻 評論(ネタバレ注意)

第三次世界大戦で人類が滅亡し、荒野には生き残りのギア(ロボット)たちが細々と暮らし、一部のギアはAI暴走で「狂機」と化した世界。 人類の唯一?の生き残りのメガネっ娘・ルゥと、拾った巨大なポンコツロボの中から出てきた最強イケメン戦闘用ギア・クロ…

#シメジ シミュレーション 01巻 評論(ネタバレ注意)

中一で学校が嫌になり、科学者?の姉と二人暮らしの団地の押入れに引きこもっていたら頭からシメジが生えてきた月島しじまは、一念発起して押入れを出て受験して高校に通うことにした。 高校では読書をして他人との交わりを持たないつもりだったが、頭に目玉…

#ニジとクロ 2巻 評論(ネタバレ注意)

「あらお出かけ?」 「鳥友オフ!」 なんでも白黒つけないと気が済まない性格で生きづらさを感じる女子大生・白星クロエ、通称"クロ"(18)。その性格が災いして?バイトをクビになった帰り道、近所の粗大ごみ捨て場でケージごと捨てられている謎の生き物を…

#パパと巨乳JKとゲーム実況 1巻 評論(ネタバレ注意)

「(バズっとる…ボイチェンしたパパの萌え声と古臭い喋りでウケとる…)」 『こうしてパパは50歳失業者から巨乳JK実況者となるのだけどそれはまた別の話』 「巨乳JK」ってアンタかよwww 女子高生のリサはボイチェンした男声で実況しチャネル登録20万を誇る…

#仲谷鳰短編集 さよならオルタ 【完】 評論(ネタバレ注意)

幼少期から互いの境界が曖昧なまま、日毎に入れ替わって暮らしてきた双子の女子高生の話。「さよならオルタ」 魔王を倒しながら魔物を根絶し損ねた勇者にくだった裁き、その影響、勇者の真意。「勇者は三回世界を救う」 「悲しい」という感情をカタツムリに…

#猫が西向きゃ 2巻 評論(ネタバレ注意)

「蟲師」で著名な作者の現作。 町で起こるちょっと困った怪奇現象「フロー」に役所の委託で対処するフロー業者「広田フロー(株)」。猫の「しゃちょう」とヒロタの1匹と1人で営む事務所にバイト希望のメガネ少女・智万(ちま)がやってきた。 人の心が起こ…

#古見さんは、コミュ症です。 16巻 評論(ネタバレ注意)

「宣誓 私たちはスポーツマンシップに則り、正々堂々と戦い、 不正や不義を起こさず、しかし勝利への欲求も失わず、 男女平等でありながらも、性別の違いによる能力の違いも意識し、 しかし個人の主義主張を弾圧せず、団結の精神や社会貢献を学ぶことを、 こ…

#娘の友達 3巻 評論(ネタバレ注意)

「君は…そういう『演じられた俺』をまるで悪者みたいに…言うけどさ… でも…そういう自分も大人には必要なんだよ だから…こういうのは…迷惑なんだよ…」 1年前に妻に先立たれ、高校生の娘は登校拒否で引きこもりに、会社では昇進を控えるものの係長として四六時…

#エーゲ海を渡る花たち 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

15世紀半ばイタリア半島北部、エステ辺境伯フェラーラ侯爵領。世界への憧れを抱く商家ロセッティ家の令嬢リーザは、恋愛物語に興味津々の同世代の令嬢達との社交に馴染めずにいた。通称「跳ねる嬢」、じゃじゃ馬。 ある日、町を訪れた異国の少女に旅の話を聞…

#週末親子 2巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

独身・金なし・万年スカジャンのゴシップ記者、三島(29)のもとに現れた小学5年生の女の子・ユカ。彼女は高校時代のある日、突然姿を消した元カノ・サユリが一人で産んで育てた、三島との娘だった。 以来、週末ごとに通い妻ならぬ通い娘で、両親のヨリを戻…

#木曜日は君と泣きたい。 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

主要登場人物は4人、全員同じ大学の同学年。 娘の死で壊れた母親のために、亡くなった双子の姉・楓の身代わりを女装して演じて生きる美少年・薫。 薫の幼馴染で、亡くなった楓の面影を女装した薫に見る少年・千三。 男のような言葉、男のような振る舞い、男…

#宇崎ちゃんは遊びたい! 4巻 評論(ネタバレ注意)

「ごめん もっかい言ってくれる?」 「今度はバッチリ聞いてるから」 「…朝起きたら宇崎が隣に…」 「(やったのか!!真一!!)」 それはズルいだろwww 既にラノベ風のタイトルをあえてラノベ風にすると「目ツキ悪くてボッチ好きの俺の後輩がバカうざ可…

#ゆるさば。 4巻 評論(ネタバレ注意)

「こないだの電話の件 実は無言電話じゃなかったんだ 聴き取りにくかったけど相手がいた…」 「… うん…」 「誰からだったかわかる?」 ある日突然、料理上手のお父さんと高校生と中学生と小学生の娘3人を残して人類が消失した、廃墟ロマン・サバイバル。 街は…

#五等分の花嫁 13巻 評論(ネタバレ注意)

「五つ子というのはこれからもずっと切っても切り離せないのでしょう だけどそんな同じ問題を私たちは五人で一緒に持つことができるんです それはとても幸せなことで私はこう思っているんです 五つ子で良かったと」 借金抱えた実家の家計を支える目的で貧乏…

#新九郎、奔る! 3巻 評論(ネタバレ注意)

室町後期(戦国初期)の武将、北条早雲の幼少期からの伝記もの。享年64歳説を採用。 中世代を舞台にした作品ながら、現代の話し言葉を大胆に採用、横文字もガンガン出てくる。おっさん達の政争劇は作者の本領発揮なイメージ。 北条早雲の伝記を漫画の匠のゆ…

#からかい上手の(元)高木さん 8巻 評論(ネタバレ注意)

「そんなんじゃからかわれちゃうよ。」 「あはは。からかわれないのに。」 「お母さんは一生からかうよ。」 「えええええ!?」 「やっぱり、ちーはそのままの方がいいかもしれないねー。」 「なんでー?」 「ちーをからかうことが好きな人もいるかもしれな…

#おいしいコーヒーのいれ方 1巻 評論(ネタバレ注意)

『星々の舟』で2003年に直木賞を受賞した村山由佳による恋愛小説のコミカライズ。自分は原作未読。 高校3年になる春休み、勝利(かつとし)は二人暮らしの父の転勤に伴う九州への転校を拒み、同じく転勤で家を空ける叔父の家で数年ぶりに再会する従姉弟と同…

#SPY×FAMILY 3巻 評論(ネタバレ注意)

「(ヨルさんの弟があんな感じとは しかもスパイにとって最も厄介な秘密警察…!)」 「(ひ…ひみつけいさつ…!! …てなに? ひみつ+けいさつ =なんかわくわく) なんでアーニャしょうかいしなかったー!!」 凄腕スパイ・暗号名「黄昏」に下った新たな指令…

#ぼくたちは勉強ができない 15巻 評論(ネタバレ注意)

「あのね お兄ちゃん 私もう そんな子供じゃないんだけど」 「そんなの関係ないだろ だとえじーさんばーさんになったってさ ずっと一生俺はお前のお兄ちゃんなんだから 気兼ねしないでいくらでも甘えていいんだ …ま お前がいつか嫁に行ったらお役御免かもし…

#であいもん 8巻 評論(ネタバレ注意)

「いくら夢に思ったって努力したって現実には抗えん 一果ちゃんはほんとに跡継ぎになれる気でおるん?」 「最初は意地があったけど 関わってくれてる人がいるからここに居れる 緑松に関わりたいと思う私の目標が『跡継ぎ』なんです」 京都の老舗の和菓子屋の…

#ト或ル夫婦ノ日乗 2巻 評論(ネタバレ注意)

きぬさんは文筆家・遥のもとにお嫁に来た。大正時代を舞台にした新婚ラブコメ4コマ。野崎くんパターンで1ページ4コマの幅広コマ。 可愛い表紙ですけど中身はもうちょっとロリぃ感じ。 ギャグのキレで勝負ってよりは、静かでユルくてウブで可愛いほっこり萌え…

#3月のライオン 15巻 評論(ネタバレ注意)

「生きることも…そして死ぬことさえむずかしくて …もうこれしか無いと必死で掴んだのが将棋だった 多分これが報いだ 居場所が欲しくてついた嘘が まっくらな闇になって 静かに僕を追ってくる」 実の家族を交通事故で亡くし、将棋のプロ棋士の家庭に引き取ら…

#兄の嫁と暮らしています。 7巻 評論(ネタバレ注意)

「卒業したらちゃんと家出て自立するから」 「うん おーえんしてるよー」 「嘘でしょ すごい棒読み」 「ほんとほんと …でもね志乃ちゃん 焦んなくていいからね 志乃ちゃんには私がいるんだから… 自立しなくてもいいよ」 幼い頃に両親を、半年前に唯一の肉親…