AQM

あ、今日読んだ漫画

ミステリー・サスペンス

#BEASTARS 19巻 評論(ネタバレ注意)

動物たちが直立歩行し服を着て暮らす社会を舞台にした何かと示唆に富む青春もの。 主人公はハイイロオオカミのオス。学園内の食殺事件の犯人を決闘で倒し、その過程で友人の足を食った罪に耐えかねて学園を去った、強く不器用で心優しいレゴシ。彼と恋に落ち…

#シャドーハウス 5巻 評論(ネタバレ注意)

「あるところに貴族のまねごとをしている者たちが住んでいました 人々は誰もその者たちの顔を知りません なぜなら顔がないからです そこで『シャドー一族』は彼らの"顔"として 『生き人形』を従えることにしました」 ゴシック・ロリータ・ホラーとでも呼ぶべ…

#七つ屋志のぶの宝石匣 11巻 評論(ネタバレ注意)

公家〜武家から続く名家の、離散の間際に女当主から質入れのカタに預けられそのまま質流れした幼い少年・顕定、それから20年弱?ぐらい後。 質屋の孫娘の高校生で宝石の「気」が見えるインスピレーション派の天才肌・志のぶ。 成人して宝石店の外商となった…

#天国大魔境 4巻 評論(ネタバレ注意)

石黒正数のストーリーもの、ポストアポカリプス、AKIRAっぽくもあり、寄生獣っぽくもあり。シリアスでハードでミステリーでグロテスク。 2本立てでストーリーが進展してて、 ①学園パート「学園」と呼ばれる高度に科学化され閉鎖された環境で、職員達に観察さ…

#ヴァンピアーズ 3巻 評論(ネタバレ注意)

14歳の少女・一花は祖母の葬式で出会った同じ年頃の金髪のとても美しい少女・アリアに一目で心を奪われる。アリアは不思議な眼の力で周囲の人間の疑問を霧散させて屋敷に居着き、一花と共に探し物をし、また一花の首筋から血を吸った。アリアはようやく見つ…

#トニカクカワイイ 11巻 評論(ネタバレ注意)

「僕はそれほど鈍くないので… なんとなく察しはついてます。」 「(あぁ…そうか…やっぱりそうなんだ… やっぱりこの人が…あなたの願いを叶える最後の人に…)」 『これは、竹取物語に続き。 月へと帰るかぐや姫を取り戻し、めでたく結婚できた… 夫婦の物語であ…

#化物語 9巻 評論(ネタバレ注意)

「これはゆるゆるキャラのコーモ君じゃ」 「なんかそれどっか締まり悪そうッ」 「こういうタイミングで出しておけば自然じゃし 人気が出るぞと言われてのう」 「誰にっ!?」 西尾維新の原作を大暮維人がコミカライズして週刊少年マガジンに掲載の鉄板漫画。…

#サマータイムレンダ 10巻 評論(ネタバレ注意)

昔りぼんで「星の瞳のシルエット」が連載されていた頃、「毎号クライマックス!」が定番キャッチコピーだったんですけど、裏を返すとあれは「いい加減早よくっつけや!」という200万乙女の心の叫びだったのかもしれない。 和歌山市沖、紀淡海峡の人口700人の…

#SPY×FAMILY 4巻 評論(ネタバレ注意)

「安心しろお嬢ちゃん 犬たちは丁重に扱う フカフカの寝床も温かいご飯もちゃんと用意する この犬たちは恐らく辛い目に遭って生きてきた だから お嬢ちゃんもちゃんとこの子に優しくして しっかり面倒見るんだぞ?約束だ」 凄腕スパイ・暗号名「黄昏」に下っ…

#娘の友達 4巻 評論(ネタバレ注意)

「…あら?あなたは確か…」 「…え…あ…あ…あ…あの… い…市川です…先日娘さんがうちに遊びにいらした時に ご挨拶した…あの…その…」 「…ああ 先日は古都がお世話になりました こんな所でお会いするなんて… お仕事はこの辺りなんですか?」 きゃー怖い怖い怖い怖い…

#攻殻機動隊 THE HUMAN ALGORITHM 1巻 評論(ネタバレ注意)

「率直に話します 『東北』から手を引いていただきたい」 「…"アテルイ"の件ですかな?」 「あれは我々の問題です 公安が首を突っ込むことではありません たとえ内閣総理大臣直轄の特殊部隊といえど 踏み込んではならない領域がある」 「"そこ"に踏み込むた…

#五等分の花嫁 14巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「私は四葉になれなかったけど 四葉だって私になれない ようやくそう思えるほどに…私は私を好きになれたんだ」 借金抱えた実家の家計を支える目的で貧乏秀才が割りのいい同じ高校生相手の家庭教師のバイト始めたら、教える相手は同級生・全員赤点・美少女な…

#プラネットガール 2巻 評論(ネタバレ注意)

少し未来。惑星ナズルの有人探査を行っていた宇宙船アルカディア号が消息を絶った。 15年後、アルカディアの飛行士の息子・砂鉄は、遭難の原因を明かさない宇宙環境開発管理機構に不信を持ち、独力でナズルに辿りつき遭難の謎に迫るべく、町の宇宙船工場のエ…

#BEASTARS 18巻 評論(ネタバレ注意)

「可能性もチャンスも身も心もどんどん削られていく …それでも今の自分が一番 "生きる"って…そういうことなのかもって」 動物たちが直立歩行し服を着て暮らす社会を舞台にした何かと示唆に富む青春もの。 主人公はハイイロオオカミのオス。学園内の食殺事件…

#神さまの恋人 5巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

大学病院内のコンビニバイト・太郎(23)の裏の顔は人気仮想世界「64 TOKYO」の開発者、「仮想世界」の神だった。 仮想世界で憧れの美人研修医・舞花と同じ顔と名前の女の子と恋に落ちたり、仮想世界内でキルした相手がリアルでも死んだり、なのにそいつが仮想…

#STEINS;GATE 0 5~6巻 評論(ネタバレ注意)

シュタゲのドラマCD「無限遠点のアークライト」、外伝小説3部作「閉時曲線のエピグラフ」「永劫回帰のパンドラ」「無限遠点のアルタイル」とこれを原作にした続編ゲーム「STEINS;GATE0」の実質二度目のコミカライズ。一昨年TVアニメ化もされた。 もともと「…

#薬屋のひとりごと 6巻 評論(ネタバレ注意)

なろう小説のコミカライズ。古代中国の華やかな後宮を舞台に美女ありイケメンありミステリーあり。 人攫いに後宮の下女として売り飛ばされた薬師で毒マニアの少女・猫猫(マオマオ)が、謎のイケメン高官・壬氏(じんし)の引き合いもあって上級寵妃のお付き…

#BADON 2巻 評論(ネタバレ注意)

「…これを俺は明日ニュースで視聴者に伝えるんだ 俺は感情的になり過ぎる キャスターとして失格なんだ」 「3人で多くの時を過ごした いっぱい語り合った 俺たちは同じものをたしかに見ていた」 「過ちはあっても 嘘はなかった」 オノ・ナツメの現作、煙草が…

#トニカクカワイイ 10巻 評論(ネタバレ注意)

「ダイエットなんてものは結局…カロリーコントロールと運動!! 摂取したカロリー以上の運動をしたら太ることはないのです!! てことで今日から…僕は運動をします!!」 そんなんいいからお前らはさっさとセッ久をしろセッ久を。 理系天才フリーター・ナサ…

#とつくにの少女 9巻 評論(ネタバレ注意)

童話のような、寓話のような、絵本のような。外形的には「魔法使いの嫁」に近いけど、まったく別もの。同じレーベルなので毎回発売日がカブる。吉田明彦のデザイン画のように古風で素朴だけど格調のある美しい絵柄。 生贄として人の世を救済する力を持つとさ…

#魔法使いの嫁 13巻 評論(ネタバレ注意)

家族を喪って自暴自棄から自らを競売に売り、イングランドの異形の魔法使いに弟子兼嫁として落札された女の子がヒロインの、魔法と妖精のファンタジー。 近巻から新章・学院編。大英図書館の地下深くの魔術学院でチセは聴講生に、エリアスは魔法分野の臨時教…

#恋と嘘 10巻 評論(ネタバレ注意)

超・少子化対策基本法、通称「ゆかり法」施行後の日本。国民の遺伝子情報を国が把握し、16歳になると最良の結婚相手を「政府通知」される社会。 クラスの高崎美咲に片想い中の根島由佳吏は意を決して告白し、彼女も由佳吏をずっと好きだったとわかった夜、16…

#ギフト± 18巻 評論(ネタバレ注意)

更正不可能な凶悪犯(元含む)を■■って生きたまま■■して■■売買ルートに売りさばくグループの、■■手術の天才の女子高生・環が主人公。読んでるとMPがガリガリ削れるグロくてハードでボイルドなサスペンス。一体■■して売りさばいて4千万。 20年前の少女■■組織…

#仲谷鳰短編集 さよならオルタ 【完】 評論(ネタバレ注意)

幼少期から互いの境界が曖昧なまま、日毎に入れ替わって暮らしてきた双子の女子高生の話。「さよならオルタ」 魔王を倒しながら魔物を根絶し損ねた勇者にくだった裁き、その影響、勇者の真意。「勇者は三回世界を救う」 「悲しい」という感情をカタツムリに…

#猫が西向きゃ 2巻 評論(ネタバレ注意)

「蟲師」で著名な作者の現作。 町で起こるちょっと困った怪奇現象「フロー」に役所の委託で対処するフロー業者「広田フロー(株)」。猫の「しゃちょう」とヒロタの1匹と1人で営む事務所にバイト希望のメガネ少女・智万(ちま)がやってきた。 人の心が起こ…

#九龍ジェネリックロマンス 1巻 評論(ネタバレ注意)

小学館漫画賞受賞作の「恋は雨上がりのように」の作者の新作は、香港・九龍城砦を舞台にしたOLの日常恋愛もの。の皮を被ったSFミステリー? 表紙のメガネ美女は、スイカを食べながらタバコを吸うのが好きな、九龍の小さな不動産屋に勤める鯨井(32)。彼女は同…

#シャドーハウス 4巻 評論(ネタバレ注意)

「あるところに貴族のまねごとをしている者たちが住んでいました 人々は誰もその者たちの顔を知りません なぜなら顔がないからです そこで『シャドー一族』は彼らの"顔"として 『生き人形』を従えることにしました」 ゴシック・ロリータ・ホラーとでも呼ぶべ…

#化物語 8巻 評論(ネタバレ注意)

「あいつらが世界中の宗教で神様の最大のライバル張ってるのはダテじゃない。 蛇は怖いよ。」 西尾維新の原作を「天上天下」「エアギア」の大暮維人がコミカライズして週刊少年マガジンに掲載の鉄板漫画。キャラデザVOFAN準拠。こんなに美麗な絵でコミカライ…

#七つ屋志のぶの宝石匣 10巻 評論(ネタバレ注意)

公家〜武家から続く名家の、離散の間際に女当主から質入れのカタに預けられそのまま質流れした幼い少年・顕定、それから20年弱?ぐらい後。 質屋の孫娘の高校生で宝石の「気」が見えるインスピレーション派の天才肌・志のぶ。 成人して宝石店の外商となった…

#木曜日は君と泣きたい。 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

主要登場人物は4人、全員同じ大学の同学年。 娘の死で壊れた母親のために、亡くなった双子の姉・楓の身代わりを女装して演じて生きる美少年・薫。 薫の幼馴染で、亡くなった楓の面影を女装した薫に見る少年・千三。 男のような言葉、男のような振る舞い、男…