AQM

あ、今日読んだ漫画

地域・ご当地

#GIGANT 5巻 評論(ネタバレ注意)

「もう皆さんご存知ですが、パピコさんは今 世界一の有名人と言っても過言ではないのではないでしょうか。 ツイッターのフォロワーもトランプ大統領を越えて、 なんと8千5百33万人です! そしてアメリカの『タイム』、『ニューズウィーク』の 2誌の表紙に同…

#風光る 44巻 評論(ネタバレ注意)

「あれ? あの子は… どこかで会いましたね 名前は確か…」 「セイと申します」 「ああそうだ 思い出した! 清三郎の"清"と書いてセイさんですね」 「いいえ 違います "誠"と書いてセイでございます」 「"誠(セイ)"さんですか ああ確かに あの旗はあなたその…

#九龍ジェネリックロマンス 1巻 評論(ネタバレ注意)

小学館漫画賞受賞作の「恋は雨上がりのように」の作者の新作は、香港・九龍城砦を舞台にしたOLの日常恋愛もの。の皮を被ったSFミステリー? 表紙のメガネ美女は、スイカを食べながらタバコを吸うのが好きな、九龍の小さな不動産屋に勤める鯨井(32)。彼女は同…

#エーゲ海を渡る花たち 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

15世紀半ばイタリア半島北部、エステ辺境伯フェラーラ侯爵領。世界への憧れを抱く商家ロセッティ家の令嬢リーザは、恋愛物語に興味津々の同世代の令嬢達との社交に馴染めずにいた。通称「跳ねる嬢」、じゃじゃ馬。 ある日、町を訪れた異国の少女に旅の話を聞…

#ざつ旅-That's Journey- 2巻 評論(ネタバレ注意)

表紙の洞窟は今巻で行った烏山のどうくつ酒造かな。 入賞歴持ちの漫画家志望の女子大生・鈴ヶ森ちか(18)は連載目指してネームを描きまくるも、編集から全ボツ食らって煮詰まった。ここじゃないどこかに行きたくなったちかは入賞賞金100万円を資金に、ネーム…

#すいとーと! 1巻 評論(ネタバレ注意)

福岡を舞台にした女子大生2人の微百合ご当地実在グルメもの。 レーベルは割となんでもアリの「ジャンプ+」。文脈的にはきらら系や「ゆるキャン△」の市場かな。 清楚可愛い系で学内で非公式ファンクラブまで持つ人気者の女子大生"もも"は隠れがっつり系食い…

#幼なじみになじみたい 2〜3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

2巻のチェックし漏れを3巻の発売で気が付いたら、完結したでござる。 大学入学を機に再会した、昔おてんば(死語)でゴリラのように育つと思ってた幼馴染が、美少女になってた話。 特にストレスも高揚もドラマもなく、1巻で再会して、3冊かけて幼馴染以上恋…

#ガールズ&パンツァー リボンの武者 13巻 評論(ネタバレ注意)

「ボコとはなにか 『どんなに負けても諦めないクマ』は本質ではない」 本編未登場の信州・楯無高校のサムライ女子高生、大洗の全国優勝で血が滾った鶴姫しずかが伝統の赤備えの九七式軽装甲車で、戦車道連盟非公認・重量10トン以下の軽戦車・豆戦車の戦車道…

#ゆるさば。 4巻 評論(ネタバレ注意)

「こないだの電話の件 実は無言電話じゃなかったんだ 聴き取りにくかったけど相手がいた…」 「… うん…」 「誰からだったかわかる?」 ある日突然、料理上手のお父さんと高校生と中学生と小学生の娘3人を残して人類が消失した、廃墟ロマン・サバイバル。 街は…

#あつもりくんのお嫁さん(←未定) 4巻 評論(ネタバレ注意)

「泊まってくれると言ってから イタチがかわいくてずっと緊張していた 家で2人でいるとどうにかなりそうだった」 「同じ道を進むと言ってくれて嬉しかった」 「イタチと結婚したら毎日こんなに楽しいのかと思ったら なぜか泣きそうになった」 「結婚なんて契…

#夜光雲のサリッサ 4巻 評論(ネタバレ注意)

戦闘機+超能力で空の怪獣と戦う空戦アクション。 幼い頃から存在を忘れられがち、思春期に入り存在感の希薄化が更に加速した存在感がマイナスの少女・隠 忍(なばり しのぶ)。新宿を歩いていた彼女を拉致同然にスカウトしたのは航空自衛隊だった。 夜光雲…

#ゆるキャン△ 9巻 評論(ネタバレ注意)

「一人で走るからなのか それとも夜の景色がそう思わせるのか 少し寂しい でもほどよい疲れと 家に近づく安心感 この感じ すごく好きだな」 クッソわかる。だんだん暗くなっていって、赤いテールランプの連なりがこう、アレよね… 高校の野外活動サークルの女…

#クマ撃ちの女 2巻 評論(ネタバレ注意)

「山を怖く感じたことってありますか?」 「そりゃあるよ つーか… アンタ チアキから何も聞いてないの? チアキが戻るまでしばらくかかりそうだし 教えてあげるよ アイツがクマに執着するきっかけになった話でもあるんだから」 熊狙いのライフル持ち*1女性猟…

#サマータイムレンダ 9巻 評論(ネタバレ注意)

「本当にハイネを殺してもいいのか?」 「どういう意味ですか!!」 「影が死ねばそれが産んだ子供や孫も同時に死ぬ ハイネを殺せば術の影は死ぬ…!! つまりキミの潮も死ぬことになるんだ!!」 もはやメインヒロインだもんなぁ… 和歌山市沖、紀淡海峡の人…

#であいもん 8巻 評論(ネタバレ注意)

「いくら夢に思ったって努力したって現実には抗えん 一果ちゃんはほんとに跡継ぎになれる気でおるん?」 「最初は意地があったけど 関わってくれてる人がいるからここに居れる 緑松に関わりたいと思う私の目標が『跡継ぎ』なんです」 京都の老舗の和菓子屋の…

#熱帯魚は雪に焦がれる 6巻 評論(ネタバレ注意)

「ずっともやもやいていた その正体 先輩と私をつなぐもの つないでいたもの 離したくないもの 壊したくないもの …孤独 私たちは孤独でつながっている… だから怖かったんだ あなただけ岩屋を出ていってしまうのが 私を置いていってしまうのが…」 愛媛県西部…

#3月のライオン 15巻 評論(ネタバレ注意)

「生きることも…そして死ぬことさえむずかしくて …もうこれしか無いと必死で掴んだのが将棋だった 多分これが報いだ 居場所が欲しくてついた嘘が まっくらな闇になって 静かに僕を追ってくる」 実の家族を交通事故で亡くし、将棋のプロ棋士の家庭に引き取ら…

#綺麗にしてもらえますか。 4巻 評論(ネタバレ注意)

面白いことに紙書籍(左)と電子書籍(右)で表紙が違います。眼福だなや。 熱海の商店街のはずれで小さいクリーニング屋さんを営むかわいい黒髪ポニテの働くお姉さんの日常もの。熱海が舞台なんで温泉入ってるシーン多め。2年以上前の記憶を喪失してるミス…

#くまみこ 13巻 評論(ネタバレ注意)

「ヒッ ななななんじゃ! そのわかめラーメンをどうする気じゃ!! や やめ…やめろ…破滅の音じゃー 呪いのわかめラーメンじゃ〜〜」 シャブでもやってんのか。 ガスマスク着用して何してんのこの人たち、と思ったら銀杏拾ってるだけw 東北の山深い「熊出村…

#波よ聞いてくれ 7巻 評論(ネタバレ注意)

「つくづく災害報道こそがラジオの本分であると気付かされた事で、これはどうしても描かねばならない、避けては通れないものと思い至りました。」 北海道、主に札幌を舞台に、カレー屋の店員のフリーターべらんめえ女がしゃべりの面白さを買われて地元局の兼…

#新サクラ大戦 the Comic 1巻 評論(ネタバレ注意)

"太"正29年。 10年前、神宮寺さくらに命を救われた少女・天宮さくら(17)は、帝国華劇団に入団するべく帝都に上京する。 帝国華劇団の活躍によって帝都の平和が守られた「降魔大戦」から10年、平和と引き換えに帝国華劇団は衰退し解散の危機に瀕し、帝都の平…

#まくむすび 3巻 評論(ネタバレ注意)

「お前はこんな言葉を鵜呑みにしてやめんのか 創ることを そんな言葉の重みを知らないヤツが書く感想なんかに…」 「(あっそうか…俺はあの時…羨ましかったんだ)」 黒フキダシは立川が昔言われた言葉よね。 高校新入生の咲良はノートで部屋がいっぱいになる…

#ゴールデンカムイ 20巻 評論(ネタバレ注意)

「まずは金塊を見つけてやるさ」 「じゃあまだ道は同じだな 私たち…」 「そうだな 相棒の契約更新だ」 「(金塊を見つけてすべて終わらせる アシリパさんをこの金塊争奪戦から解放するんだ)」 明治40年前後の北海道が舞台。日露戦争の二〇三高地で超人的な…

#舞妓さんちのまかないさん 12巻 評論(ネタバレ注意)

「百はな。」 「へぇ。」 「今日あんた いつにも増してかわいいなぁ。」 「え…」 「なんやったかいなこういう顔…うーんー あっ。 好いとうお人がいはるときの顔や。」 百はなと健太とキヨちゃんの優しい三角関係。 京都花街を舞台にした舞妓さんの世界+働く…

#乙嫁語り 12巻 評論(ネタバレ注意)

19世紀の中央アジアを舞台に、エピソードごとに主人公が移り変わる「夫婦」「嫁入り」をキーワードにした群像劇として続いて10年目の12巻。 見てきたかのように当時の文化の活き活きとした描写し、衣類やタペストリーの刺繍類の変態的なまでに美しい精緻な書…

#えびがわ町の妖怪カフェ 2〜6巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「どうも〜今期からこのあたりの担当になりました死神です」 「あっどうも…ご丁寧に…」 作者が幼少期に度々帰省で過ごしたという岐阜県・揖斐川町を、「えびかわ町」ともじった架空の町が舞台。 高梨まな(9)は妖怪の類が視える体質を両親に疎まれ、遠縁のお…

#うちの師匠はしっぽがない 2巻 評論(ネタバレ注意)

大正時代、淡路島の狸の里の豆狸・通称「まめだ」は、おつかいで訪れた大阪で長の禁を破って人間を化かす気満々だったが何をやっても上手くいかない。 化かし損なったボブカットのモダンなガールを尾けて行った先は落語の寄席、モダンなガールは狐が人に化け…

#ザ・ファブル 20巻 評論(ネタバレ注意)

「今回の件が済んでミサキちゃんと社長の安全を確認したら—— 俺とヨウコは町を出るから————」 幻の殺し屋組織「ファブル」の天才殺し屋と相棒の女が、ボスの命令でほとぼり冷ましに大阪のヤクザの世話になりながら長期休暇がてら一般人の兄妹、アキラとヨウ…

#恋と国会 1巻 評論(ネタバレ注意)

「…まさかおまえ…自分の名前…」 「うん、書いたよ。だってさっきから国会の中見てたらさ、 国のリーダーにふさわしい人なんていないんだもん。 そんなんだったら…あたしが総理大臣になる!」 西炯子を読むのは「娚の一生」以来。本作はビッグコミックス、青…

#ぽんこつポン子 3巻 評論(ネタバレ注意)

「星の光ってさ。何千年、何万年もかけて…地球に届くんだって。 なんかすごいよね…人間の一生なんてそれに比べたらあっという間…」 「ああ…あっという間だったなぁ。 人はすぐ年をとる。わしもこの家も、いつまであるか分からんが… この家、この町、この夏の…