AQM

あ、今日読んだ漫画

地域・ご当地

#あつもりくんのお嫁さん(←未定) 6巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

クソ親父の勝手な約束で許婚持ちの東北の勉強好きの女の子・錦が、旅行に来てた東京の大々病院のボンボン・敦盛とひょんなことから2人でお祭り行って、親の敷いたレールから逃げたい者同士で意気投合、「東京に来ればいい」と言われて真に受けて受験がんばっ…

#ゆるキャン△ 11巻 評論(ネタバレ注意)

高校の野外活動サークルの女の子たちが、タイトルどおりゆるーくキャンプを楽しむ趣味×女子高生もの。実写ドラマも好評。 アニメの二期も昨日今日ちょうどはじまったんでしたっけか。 今巻は作中まだ肌寒い3月、浜松のアヤちゃんと、しまりんと、なでしこの…

#すいとーと! 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

福岡を舞台にした女子大生2人の微百合ご当地実在グルメもの。 レーベルは割となんでもアリの「ジャンプ+」。文脈的にはきらら系や「ゆるキャン△」の市場かな。 清楚可愛い系で学内で非公式ファンクラブまで持つ人気者の女子大生"もも"は隠れがっつり系食い…

#ぽんこつポン子 8巻 評論(ネタバレ注意)

少し未来の日本、静岡の海辺の片田舎の町の一軒家に住む、連れ添いを亡くしたジジイ・吉岡のもとに、一人暮らしを心配した家族の手配でメイドさんロボットが派遣される。ジジイは不承不承、ポンコツな彼女に「ポン子」と名付け彼女との暮らしを受け入れる。 …

#紛争でしたら八田まで 4巻 評論(ネタバレ注意)

表紙のメガネ美女、「地政学リスクコンサルタント」の八田百合がクライアントの依頼を受けて世界を股にかけて紛争を渡り歩き、地政学の知識と思考と調査能力と護身術で解決していく、美女!メガネ!インテリ!ハードボイルド!ワールドワイド!なかっけーお…

#日本国召喚 4巻 評論(ネタバレ注意)

エルフが首相を務め竜騎兵が空を駆ける、肥沃な国土を誇る中世ファンタジーなクワ・トイネ公国の上空に現れた、鉄の竜。続いて洋上に現れた鉄の城のような巨大艦船。 それらを操る、高度な文明と巨大な戦力を窺わせる彼らは、転移国家"日本国"を名乗り、哨戒…

#ゴールデンカムイ 24巻 評論(ネタバレ注意)

明治40年前後の北海道が舞台。日露戦争の二〇三高地で超人的な活躍をして「不死身の杉元」と呼ばれたけど上官半殺しにしてクビになった元軍人とアイヌの少女・アシリパのコンビを主人公に、網走監獄の囚人たちの刺青に刻まれたアイヌの隠し大金塊の地図を巡…

#ローカル女子の遠吠え 7巻 評論(ネタバレ注意)

勤勉ながらデザイナーの仕事に適性を見出せず、東京から地元の静岡にUターン転職した有野りん子(27)。 仕事をバリバリこなしメロンパンも肉まんもバリバリ食って「メロンパンはそんな音しない」と周囲を心配させる学級委員長タイプの女を待っていたのは、…

#るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 5巻 評論(ネタバレ注意)

あれから5年(厳密には前作1巻時点から5年)、明治16年。 神谷道場の跡取り娘・薫と結ばれ一児をもうけ、道場の師範を務めつつ人助けに勤しむ剣心。平和な一家のもとに、賊の一味が持っていた一枚の写真がもたらされる。今年の春に北海道の函館で撮影された…

#Thisコミュニケーション 2巻 評論(ネタバレ注意)

20世紀後半、地球人類は外来のクリーチャー群に敵性認定され滅亡の危機に瀕していた。各国はクリーチャーの攻撃と内輪揉めで滅亡し、わずかばかりの人類が生き残るばかりだった。 主人公・デルウハは放浪の果てに長野県松本市の地下シェルターに隠れた研究所…

#紛争でしたら八田まで 3巻 評論(ネタバレ注意)

12月の新刊予定にこの作品の4巻が載ってたので、早いうちに追いついて備えておきましょう。 表紙のメガネ美女、「地政学リスクコンサルタント」の八田百合がクライアントの依頼を受けて世界を股にかけて紛争を渡り歩き、地政学の知識と思考と調査能力と護身…

#紛争でしたら八田まで 2巻 評論(ネタバレ注意)

表紙のメガネ美女、「地政学リスクコンサルタント」の八田百合がクライアントの依頼を受けて世界を股にかけて紛争を渡り歩き、地政学の知識と思考と調査能力と護身術で解決していく、美女!メガネ!インテリ!ハードボイルド!ワールドワイド!なかっけーお…

#紛争でしたら八田まで 1巻 評論(ネタバレ注意)

表紙のメガネ美女、「地政学リスクコンサルタント」の八田百合は、イギリス・バーミンガムでの休暇中、仕事の依頼の連絡を受ける。次の仕事はミャンマーの日本企業の工場での紛争の解決。 1週間でミャンマー語をマスターした八田はロンドン・ヒースロー空港…

#じいさんばあさん若返る 2巻 評論(ネタバレ注意)

表紙がチェンソー的なマンだ。 長年連れ添った津軽弁の農家の老夫婦・正蔵とイネは、ある夜目覚めると二人とも青年期のイケメンと美女の姿に、特に理由もなく若返っていた。 若返った二人に孫娘ははしゃいで甘え、息子の嫁はときめき、息子は動揺し、老人会…

#ガールズ&パンツァー リボンの武者 15巻 評論(ネタバレ注意)

本編未登場の信州・楯無高校のサムライ女子高生、大洗の全国優勝で血が滾った鶴姫しずかが伝統の赤備えの九七式軽装甲車で、戦車道連盟非公認・重量10トン以下の軽戦車・豆戦車の戦車道競技「強襲戦車競技(タンカスロン)」で強豪校に殴り込み。 紆余曲折あ…

#ぐらんぶる 16巻 評論(ネタバレ注意)

大学入学を機に下宿先の美女に釣られてダイビングサークルに入部したら美女4人以外は大量の邪悪な顔したハイテンションなマッチョが全裸フリチンでイッキ飲みする宴会サークルだったウェイ系げんしけん。たまにスキューバもやる。 可愛いヒロインを複数登場…

#織部姉妹のいろいろ 6巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

いい表紙だ。 大学中退して親代わりで姉妹を支えて、気づけばバリキャリ編集者で酒豪で処女で最近インターンの大学生に口説かれ中の長女(29)。 派遣社員しつつ家事担当のお袋さん役で長女と一緒に家族を支えるも、転勤が決まってプロポーズされた彼氏との…

#舞妓さんちのまかないさん 15巻 評論(ネタバレ注意)

京都花街を舞台にした舞妓さんの世界+働く女の子の日常+料理。 NHKでアニメ化予定。 青森から上京して舞妓さんを目指すも候補から降りた屋形まかないのキヨ(16)が主人公というかヒロインなんだけど、青森以来の幼馴染で舞妓の百はな(ももはな)の雅で可憐…

#であいもん 10巻 評論(ネタバレ注意)

京都の老舗の和菓子屋の実家にバンドの夢を諦めて?帰ってきた跡継ぎ息子・和(なごむ)と、実家が事情あって預かってる小学生の女の子・一果(いつか)を軸にした和菓子屋さんの日常もの。 元カノや片想いの女子高生や隠れ女装男子と「ハーレムものかよオイ…

#かげきしょうじょ!! 10巻 評論(ネタバレ注意)

AKB的なグループで総選挙13位ながら握手会でファンに「キモチワルイ」つって炎上、追放されるように卒業した元アイドル、無表情クールで人嫌いの愛。 すみれの花咲く頃、宝塚的な歌劇団に付属する養成機関・音楽学校への入学を果たし、そこで出会ったのは長…

#ぽんこつポン子 7巻 評論(ネタバレ注意)

なんかすげーいい表紙だな。 少し未来の日本、静岡の海辺の片田舎の町の一軒家に住む、連れ添いを亡くしたジジイ・吉岡のもとに、一人暮らしを心配した家族の手配でメイドさんロボットが派遣される。ジジイは不承不承、ポンコツな彼女に「ポン子」と名付け彼…

#メダリスト 1巻 評論(ネタバレ注意)

なんか面白いらしい噂を聞くので。1巻が出てまだ1ヶ月ちょいなので、ギリ古参読者を名乗れるタイミング。 明浦路 司(あけうらじ つかさ)(26歳♂)は中学生でフィギュアスケートを始め、20歳を超えて初めてコーチに師事した遅咲きの選手だったものの、ソロ…

#波よ聞いてくれ 8巻 評論(ネタバレ注意)

北海道、主に札幌を舞台に、カレー屋の店員のフリーターべらんめえ女がしゃべりの面白さを買われて地元局の兼業ラジオDJをやる話。会話芸・セリフ芸の面白さメイン、深夜枠のラジオ番組を舞台に破天荒ヒロイン・ミナレの沙村節トンデモトークが炸裂。 「時代…

#天気の子 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

大ヒットアニメ映画「天気の子」のコミカライズ。自分は劇場版を観に行ってBDも買って複数回観た人です。 異常気象で雨が降り止まなくなった東京。雨雲の間から海に注ぐ一片の太陽の光に惹かれて、家出して上京した高校生の少年・帆高は、祈ることで雨を止ま…

#ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 6巻 評論(ネタバレ注意)

ガルパン劇場版の超出来物コミカライズ。前巻から大学選抜チームとの試合が開戦。 人物絵も悪くなし、劇場版と同じく3DCGモデルベースの戦車描写の精度が異常。構図も大胆。 あらすじは劇場版と同じも「裏・劇場版」と呼びたくなる追加シーン満載のコミカラ…

#きまぐれオレンジ★ロード 全18巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

超能力一家の長男・春日恭介は、双子の妹たちの超能力バレの影響による7度目の引越しで高陵学園中等部に転校。転校初日、不良っぽい少女2人がタバコを吸うのを見とがめた恭介は、余計な説教をしてビンタを食らう。ビンタしたのは恭介のクラスメイトで、前日…

#織部姉妹のいろいろ 5巻 評論(ネタバレ注意)

大学中退して親代わりで姉妹を支えて、気づけばバリキャリ編集者で酒豪で処女で最近インターンの大学生に口説かれ中の長女(29)。 派遣社員しつつ家事担当のお袋さん役で長女と一緒に家族を支えるも、転勤が決まってプロポーズされた彼氏とのセックスレスに…

#うちの師匠はしっぽがない 4巻 評論(ネタバレ注意)

「これは…懐かしい 人間たち… こんな所にまだ生きていた! 会えた…! また会えた…! 私を愛してくれた 人間たち…」 大正時代、淡路島の豆狸・通称「まめだ」は、おつかいで訪れた大阪で禁を破って人間を化かす気満々ながら上手くいかない。 化かし損なったボ…

#BURN THE WITCH 1巻 評論(ネタバレ注意)

「おとぎ話なんかクソでしょ」 「あんな途中で解ける魔法の何がいいの 約束破ったからしょうがないとか 時間を過ぎたからしょうがないとか 何がしょうがないの バカみたい」 「魔法が途中で解けるのは それが自分の力じゃないからよ メイシー あたしたちは魔…

#だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! 2巻 評論(ネタバレ注意)

「ヤマサちくわは創業1827年 創業者が金比羅様参りの際見かけたちくわを独自にアレンジ この地で売り出したところ大ヒット 『蒲鉾』屋を名乗るお店は多いけど 『ちくわ』屋を名乗るお店は全国に数えるほど それだけちくわにプライドを持っとるってことだでね…