AQM

あ、今日読んだ漫画

日常系

#明日はどっちだ今日ガール 2巻 【完】評論(ネタバレ注意)

金無歩(かねなし あゆむ)は29歳、無職。会社を退職し日雇いのバイトで糊口をしのいで暮らしている。アパートの隣には会社時代の後輩の戸成隣(となり りん)が住んでいて、互いに親しく部屋を出入りしている。 そんな歩の自堕落で虚無的な無職生活日常ギャ…

#ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 1〜15巻 評論(ネタバレ注意)

勤労感謝の日 今日11月23日は勤労感謝の日ということで、お仕事漫画の話。 「お仕事漫画」とは言え、定義の境目は結構ふわふわしていて、自分はブログでカテゴリ付けするときは「分野(職業・趣味)」と分類しています。 aqm.hatenablog.jp 「好きなことで生…

#じいさんばあさん若返る 2巻 評論(ネタバレ注意)

表紙がチェンソー的なマンだ。 長年連れ添った津軽弁の農家の老夫婦・正蔵とイネは、ある夜目覚めると二人とも青年期のイケメンと美女の姿に、特に理由もなく若返っていた。 若返った二人に孫娘ははしゃいで甘え、息子の嫁はときめき、息子は動揺し、老人会…

#刷ったもんだ! 2巻 評論(ネタバレ注意)

元ヤンキーな青春を送り、SNSで漫画クラスタに入り浸る漫画好きの真白悠(♀)は中小企業の虹原印刷(株)に就職。 企画デザイン課に配属され、印刷物のデザイン、データ作成・出力、校正を担当。担当する仕事は選挙のチラシからエロ同人誌までなんでもあり。…

#亜人ちゃんは語りたい 9巻 評論(ネタバレ注意)

人類社会に低確率で誕生する、バンパイア、雪女、デュラハン、サキュバス、座敷童子などの「亜人(デミ)」がそれぞれの個性を人間社会と折り合い付けながら平和に暮らす世界観の日本。亜人の良き理解者たらんとする高校教師の主人公と、亜人の生徒たちとの…

#惰性67パーセント 7巻 評論(ネタバレ注意)

美大生の男2、女3の男女5人が部屋にタムロして就職活動から目をそらしつつ酒飲んでバカ話しながらゲームしてだらしないカッコで雑魚寝したりする、全体的に暇すぎるモラトリアム日常漫画。 色々だらしなさすぎてヤッてても不思議じゃないけど、度胸もないの…

#男子高校生を養いたいお姉さんの話 8巻 評論(ネタバレ注意)

親が蒸発、借金とともに残された可愛い顔の男子高校生・実が、マンションの隣の部屋の氏名不詳・職業不詳のクレイジーサイコ巨乳美人のお姉さんに養われる話。実が好きすぎて少し頭がおかしいのが7割とどこからか無尽蔵に金が出てくるのが2割以外は基本的に…

#大家さんは思春期! 13巻 評論(ネタバレ注意)

メガネ地味リーマンが引っ越した先のアパートの大家さんは可憐な女子中学生だった。 お色気なし、ラブ要素なし。ほっこり、ほんわか、ほのぼの。この漫画を一文字で表すなら「ほ」。 おばあちゃん子で家事が得意で節約上手でしっかり者で説教くさくてぶっち…

#織部姉妹のいろいろ 6巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

いい表紙だ。 大学中退して親代わりで姉妹を支えて、気づけばバリキャリ編集者で酒豪で処女で最近インターンの大学生に口説かれ中の長女(29)。 派遣社員しつつ家事担当のお袋さん役で長女と一緒に家族を支えるも、転勤が決まってプロポーズされた彼氏との…

#舞妓さんちのまかないさん 15巻 評論(ネタバレ注意)

京都花街を舞台にした舞妓さんの世界+働く女の子の日常+料理。 NHKでアニメ化予定。 青森から上京して舞妓さんを目指すも候補から降りた屋形まかないのキヨ(16)が主人公というかヒロインなんだけど、青森以来の幼馴染で舞妓の百はな(ももはな)の雅で可憐…

#極主夫道 6巻 評論(ネタバレ注意)

かつて「不死身の龍」と恐れられた伝説のヤクザ・龍。刀傷をサングラスで、彫り物をエプロンで隠し、今はヤクザを引退し、キャリアウーマンの妻を支える専業主夫としてがんばっている。 人並外れた集中力と忍耐力でスキルアップして主婦力を磨き、料理教室や…

#サバエとヤッたら終わる 2巻 評論(ネタバレ注意)

陰キャ気味な大学生・宇治(♂)はボッチ解消のため入ったフットサルサークルで、同級生の清楚美女・桜井さんに一目惚れするも話しかけることができず、桜井さんの親友の鯖江(♀)に相談する。 鯖江は可愛い顔とHカップの巨乳の持ち主だったが、隙だらけでボ…

#ゾンビヒロインと悪人面のハゲ 1巻 評論(ネタバレ注意)

単行本デビューだそうで、おめでとうございます。すげータイトルだなw チート能力持ちで異世界に転生した(もうこの前提が説明不要になってるのある意味すげーな)悪人ヅラでハゲの矢張慎太郎は、死者の王に不死者にされ300年の孤独を過ごしたゾンビ少女・…

#冠さんの時計工房 3巻 評論(ネタバレ注意)

おっとりした職人美女が一人で静かに営むお店の、日常とたまにちょっとした事件、というフォーマットで描かれる時計店の話。売るほうじゃなくて修理メイン。 表紙の絵が二つくくりで女子学生みたいですが、普段の作業をしない時は髪を下ろしてる。 ギャグで…

#であいもん 10巻 評論(ネタバレ注意)

京都の老舗の和菓子屋の実家にバンドの夢を諦めて?帰ってきた跡継ぎ息子・和(なごむ)と、実家が事情あって預かってる小学生の女の子・一果(いつか)を軸にした和菓子屋さんの日常もの。 元カノや片想いの女子高生や隠れ女装男子と「ハーレムものかよオイ…

#破壊神マグちゃん 1巻 評論(ネタバレ注意)

聖騎士団による破壊神マグ=メヌエクの封印から600年。 父を亡くし、働きに出ている母と離れて暮らす中学生・流々(るる・♀)は潮干狩りの最中に美しい宝玉を拾う。微かな傷から割れてしまった宝玉から出てきたのは、かつてのクトゥルー神話的なアレの破壊神…

#ぽんこつポン子 7巻 評論(ネタバレ注意)

なんかすげーいい表紙だな。 少し未来の日本、静岡の海辺の片田舎の町の一軒家に住む、連れ添いを亡くしたジジイ・吉岡のもとに、一人暮らしを心配した家族の手配でメイドさんロボットが派遣される。ジジイは不承不承、ポンコツな彼女に「ポン子」と名付け彼…

#社畜さんと家出少女 2巻 評論(ネタバレ注意)

女子高生の雪村つぐみは、家出して昔の家庭教師?・現在は社畜OLの成瀬胡桃・通称ナルさんの部屋に居候して2週間。 から始まる、同居日常コメディ4コマ。少々微百合気味。 ゆゆ式に顔が似てる表紙だなと思ったんですが、作中のコメディ顏もちょいちょいそれ…

#うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 6巻 評論(ネタバレ注意)

冒険者のデイル(18)は森で夜営中、ボロボロで片ツノが折れた魔族の幼い女の子・ラティナに遭遇する。たどたどしい魔族語(呪文言語)で尋ねたところ、付近の茂みに彼女の親と思しき魔族の遺体が… デイルはラティナを保護し、寝泊りする冒険者の酒場「虎猫…

#トニカクカワイイ 13巻 評論(ネタバレ注意)

理系天才フリーター・ナサくんと、謎多きクール美少女・司(つかさ)さんの、なんか可愛い男の子と女の子の新婚生活ラブコメ。 SFファンタジーな司さんの秘密を匂わすだけ匂わせつつ、触れずに初々しいラブラブ新婚夫婦の日常に的を絞って、余力を感じるとい…

#葬送のフリーレン 2巻 評論(ネタバレ注意)

80年前、魔王を打ち倒し平和をもたらした伝説のパーティ。 勇者ヒンメル。戦士アイゼン。僧侶ハイター。魔法使いフリーレン。 王都に凱旋した彼らには、世界を救った功績に対する歓待と、その後の長く平和な人生が待っていた。 80年が経ち、勇者も僧侶も寿命…

#織部姉妹のいろいろ 5巻 評論(ネタバレ注意)

大学中退して親代わりで姉妹を支えて、気づけばバリキャリ編集者で酒豪で処女で最近インターンの大学生に口説かれ中の長女(29)。 派遣社員しつつ家事担当のお袋さん役で長女と一緒に家族を支えるも、転勤が決まってプロポーズされた彼氏とのセックスレスに…

#今日のさんぽんた 1巻 評論(ネタバレ注意)

「お前も年とったなぁ。 もう十歳やろ。」 「(十一だ)」 「私が大学行ってる間に… 寿命とか来そうやな。普通に。 …」 「(… そうだな。)」 「ちょっと泣きそうやわ。」 「(完全に泣いてるけどな。)」 読切「ラスト・さんぽ」が好評で、第一話「お別れ」…

#幸せカナコの殺し屋生活 4巻 評論(ネタバレ注意)

ブラック企業のOL、職場をやめて精神病んだ状態で転職活動、気が付いたら殺し屋の面接を受けていた。という転職ハッピー殺し屋ハイテンションギャグコメディ4コマ。フィクションに政治的な正しさをお求めの方は読まない方が無難でしょう。 前の職場で磨いた…

#可愛いだけじゃない式守さん 6巻 評論(ネタバレ注意)

不幸体質でよく物が落ちてきたり飛んできたり車に轢かれそうになる和泉くんと、成績優秀・運動神経抜群の守ってあげる系で和泉くんのSPを自認する可憐な美少女・式守さんの清く正しく初々しい男女交際ラブコメ。日常よりです。 和泉くんに物が飛んでくる→式…

#ぶんぶくティーポット+ 3巻 評論(ネタバレ注意)

ちょおおい! ほぼ2ヶ月も前に新刊出てるやんけ! 4~6コマの変則ページ、フルカラーで絵本みたい。まんだらけ刊という変わり種。 人間に化けて暮らすのたぬき一家、主人公はたぬき妹"ふみ"になろうかと思います。ふみの友達のキツネ女子、ネコ女子、コウモ…

#だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! 2巻 評論(ネタバレ注意)

「ヤマサちくわは創業1827年 創業者が金比羅様参りの際見かけたちくわを独自にアレンジ この地で売り出したところ大ヒット 『蒲鉾』屋を名乗るお店は多いけど 『ちくわ』屋を名乗るお店は全国に数えるほど それだけちくわにプライドを持っとるってことだでね…

#博多女子は鬼神のごとく気が強か!? 2巻 評論(ネタバレ注意)

「でもとにかくお姉ちゃんのことは ばり好いとうと!」 「(うっわああカワイイー!! 博多弁ってやつはスゴイ!!)」 「私のキラちゃんとなん話しようとや? あんまり馴れ馴れしくしとったら ぼてくりこかすぞ?」 「(ドキドキする博多弁だ!!)」 東京…

#生徒会役員共 19巻 評論(ネタバレ注意)

「よしっ 漢字マスターした」 「『感じてスマタした』!?」 「…」 「よしっ 英語マスターした」 「『ええ娘でスマタした』!?」 高校の生徒会を舞台にしたほのぼの下ネタ4コマ。主人公・タカトシ以外の登場人物は全員女子。かといって別にハーレム感もない…

#久保さんは僕を許さない 3巻 評論(ネタバレ注意)

男子高校生・白石は存在感が薄く、教師にもクラスメイトたちにもスマホのカメラの顔認識にも自動ドアにも存在が認識されづらい特異体質だった。 だが隣の席の久保さんだけは白石を見失うことなくグイグイ構ってくる。 という隣の席の◯◯さんと恋愛未満系ラブ…