AQM

I oppose and protest the Russian invasion of Ukraine.

【短編集】

#ウマ娘 プリティーダービー コミックアンソロジー ~Friends~ 評論(ネタバレ注意)

はてなブログのタグの文字数が上限32文字らしくて、 本作の書籍名が長すぎて入りませんでしたw ソシャゲを中心にTVアニメ・コミカライズとマルチ展開する『ウマ娘 プリティダービー』の二次創作アンソロジーコミック。 『ウマ娘』のアンソロジーコミックと…

#ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR 4巻 評論(ネタバレ注意)

TVアニメにソシャゲにと大ヒットのウマ娘の商業アンソロジーコミック。 の4巻。 計12人の漫画家さんによる11編+表紙イラスト。 ということでお品書き。 『ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR』4巻より(Cygames/星海社/講談社)…

#ワンナイト・モーニング 7巻 評論(ネタバレ注意)

「一緒に一夜を過ごした男女が」「一緒に朝ごはんを食べる」「短編」を描きなさい。 というお題に則って描かれたようなオムニバス恋愛短編連作の第7集。 『ワンナイト・モーニング』7巻より(奥山ケニチ/少年画報社) 俺の彼女の胸をやらしい目線で見るんじ…

#玉置勉強短編集 ザ・ドラッグス・ドント・ワーク 評論(ネタバレ注意)

母は子どもの頃に蒸発、父は難病、飼い猫は癌、本人は薬物中毒の男の人生の風景。 『玉置勉強短編集 ザ・ドラッグス・ドント・ワーク』より(玉置勉強/ MeDu COMICS) その男との友人付き合いで生活費を援助していた夜職の女のそれから。 いじめられ自殺し…

#競馬でごはん 【完】 評論(ネタバレ注意)

たぶん今あなたがタイトルから想像されたとおりの漫画です。 仕事などの日常に疲れた競馬ファン女子が、幼少期を思い出しながら競馬場のスタンドから奮闘するサラブレッドや騎手・調教師などの関係者の応援し、そして「スタグル」ならぬ「競馬場グルメ」を食…

#ワルプルギス実行委員実行する 速水螺旋人作品集 【完】 評論(ネタバレ注意)

漫画「大砲とスタンプ」の作者で、ミリタリー考察やソ連・ロシアの造詣の深さで知られ「戦争は女の顔をしていない」コミカライズ監修も務める速水螺旋人の短編集。 アイデア豊富な人で、ワンイシューで軽めの、「昔話」「童話」「とんち話」みたいな雰囲気の…

#ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR 3巻 評論(ネタバレ注意)

この表紙、サンデーサイレンス産駒縛りなんでしたっけか? TVアニメにソシャゲにと大ヒット中のウマ娘の商業アンソロジーコミック。 の3巻。 計12人の漫画家さんによる11編+表紙イラスト。 ということでお品書き。 「ウマ娘 プリティーダービー アンソロジ…

#ルックバック 【完】 評論(ネタバレ注意)

小学四年生女子の藤野は毎週の学年新聞で4コマ漫画を掲載し、クラスメイトにチヤホヤされて調子こいていた。 が、担任に言われて4コマ掲載の枠を一つ、不登校の同級生女子・京本に譲ったところ、京本は圧倒的な画力の作品を掲載。藤野は京本に対抗しようと努…

#ワンナイト・モーニング 6巻 評論(ネタバレ注意)

「一緒に一夜を過ごした男女が」「一緒に朝ごはんを食べる」「短編」を描きなさい。 というお題に則って描かれたようなオムニバス恋愛短編連作の第6集。 チェックの厳しい職場の先輩女子はぬか漬けのお世話が日課だった、「ぬか漬け」。 「ワンナイト・モー…

#性懲りショートステイ 評論(ネタバレ注意)

位置原光Zによるオムニバス短編集。 「小悪魔淫魔サキュバスちゃん」の人、と言うと通りが良いかと思います。 「アナーキー・イン・ザ・JK」より(位置原光Z/集英社) ※「小悪魔淫魔サキュバスちゃん」は過去作なので、今回の「性懲りショートステイ」に…

#藤本タツキ短編集 22-26 評論(ネタバレ注意)

「ファイアパンチ」、「チェンソーマン」でブレイクした藤本タツキの近年の短編集。 初期短編集「17-21」に続いて刊行。 一冊の中に人間の喜怒哀楽が詰め込まれたような短編集。 「人魚ラプソディ」 「藤本タツキ短編集 22-26」より(藤本タツキ/集英社) …

#藤本タツキ短編集 17-21 評論(ネタバレ注意)

なぜこのようなことを話すのかというと、僕は短編集を出す事に反対していたからです。理由は表紙や、こういうコメントを書くのがめんどくさかったからです。 「藤本タツキ短編集 17-21」より(藤本タツキ/集英社) 「ファイアパンチ」、「チェンソーマン」…

#ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR 2巻 評論(ネタバレ注意)

TVアニメにソシャゲにと大ヒット中のウマ娘の初の?商業アンソロジーコミック。 の2巻。 計12人の漫画家さんによる11編+表紙イラスト。 表紙イラストはCLAMP先生。 ということでお品書き。 「ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR」2巻より…

#僕の心のヤバイやつ ツイヤバまとめ 1〜2集 評論(ネタバレ注意)

「みつどもえ」の作者の現作。 ラブコメ漫画は数あれど、WEB連載で既読にも関わらず新刊が一番楽しみな作品。 主人公は、雑誌の専属モデルもこなす陽キャ美少女・山田を殺す妄想をする、中二病で陰キャでぼっちな男子中学生。 図書館で偶然見かけた彼女は、…

#ワンナイト・モーニング 5巻 評論(ネタバレ注意)

「一緒に一夜を過ごした男女が」「一緒に朝ごはんを食べる」「短編」を描きなさい。 というお題に則って描かれたようなオムニバス恋愛短編連作の第5集。 「ワンナイト・モーニング」5巻より(奥山ケニチ/少年画報社) 「お餅っぽい」とからかってきた職場の…

#映画大好きポンポさん the Omnibus 評論(ネタバレ注意)

米ハリウッドをモデルにした、架空の映画産業の街・ニャリウッドが舞台。 伝説の名プロデューサーを祖父に持ち、その才能を血と英才教育によって継いだ少女?ポンポさんを中心に、俳優・監督・脚本・音響など映画に関わる様々な人々の映画にかける情熱や悲喜…

#ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR 評論(ネタバレ注意)

TVアニメにソシャゲにと大ヒット中のウマ娘の初の?商業アンソロジーコミック。 計12人の漫画家さんによる12編。 「ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミック STAR」より(小野ミサオ/Cygames/星海社/講談社) 集英社ヤンジャンの「シンデ…

#BEAST COMPLEX 3巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

先日出た最終巻で完結した「BEASTARS」の、世界観を同じくするスピンオフ短編集。 なんと2ヶ月連続リリース。本編刊行ペースより早いじゃねえかw 第13話 ニシキヘビとハイエナ ニシキヘビが一番乗りで教室に登校すると、イジメっ子のハイエナが首を吊って死…

#転送者 皆川亮二短編集 【完】 評論(ネタバレ注意)

漫画の上手、皆川亮二の短編集。 描かれた年代はまちまちで、「ARMS」より古い作品も。 「転送者」前後編。 「転送者 皆川亮二短編集」より(皆川亮二/小学館) 世界を左右する技術を将来開発する女子高生を、その前に暗殺しようとする未来からの刺客&未来…

#BEAST COMPLEX 2 【完】 評論(ネタバレ注意)

先日出た最終巻で完結した「BEASTARS」のスピンオフ短編集。 1巻はBEASTRAS世界観が共通するだけでキャラや物語は本編と直接関わらない短編ばかりでしたが、今巻は「一応」本編に登場したキャラたちがメイン。 「本編に登場したキャラたち」といっても、レゴ…

#DEATH NOTE短編集 評論(ネタバレ注意)

大ヒットとなった00年代の名作「デスノート」の短編集。 「Cキラ編」初出2008年、実質44ページ。 本編最終回から数年後、リューク以外の死神によってまたも人間界に持ち込まれたデスノート。今回の所有者は安楽死を望む老人を殺し続けていた。日本の警察が手…

#ワンナイト・モーニング 4巻 評論(ネタバレ注意)

「一緒に一夜を過ごした男女が」「一緒に朝ごはんを食べる」「短編」を描きなさい。 というお題に則って描かれたようなオムニバス恋愛短編連作の第四集。 「ワンナイト・モーニング」4巻より(奥山ケニチ/少年画報社) 会社の同僚の桃川くんと鬼ヶ島さんは…

#制服とごはん。 【完】 評論(ネタバレ注意)

中学一年生時に母を亡くした海咲。 海外で単身赴任中の父親は海外で一緒に暮らすことを提案したが、海咲は学校や友人と離れ難かったこと、家族の思い出の家を守りたかったことから、実家での一人暮らしを始める。 それから3年。 高校生になった海咲の「一人…

#ワンナイト・モーニング 3巻 評論(ネタバレ注意)

「一緒に一夜を過ごした男女が」「一緒に朝ごはんを食べる」「短編」を描きなさい。 というお題に則って描かれたようなオムニバス恋愛短編連作の第三集。 そうそう代わり映えはしないものの、前巻、前々巻に続いて安定して良いです。 「ワンナイト・モーニン…

#二階堂幸短編集 ありがとうって言って 【完】 評論(ネタバレ注意)

「こんな遠い国の 不思議な場所に立ってみると ああ 旅をしているんだなぁ…って思うよ 広い広い 地球とか宇宙で ひとりぼっちで 楽しいような すこし 寂しいような そんな気持ちになってたら きみが来てくれたの」 たぶん自分は初めて読む作家さんだと思いま…

#ざ・ふぁぶる 【完】 評論(ネタバレ注意)

第一部が完結した「ザ・ファブル」の作者・南勝久の短編集。 「ザ・ファブル」の1話6ページの日常系スピンオフ短々編が11編、作者の過去作「なにわ友あれ」「ナニワトモアレ」の初期短編やスピンオフ短編が計5編。 ファンアイテムと言う感じ。ファブルは夏に…

#イエスタデイをうたって afterword 【完】 評論(ネタバレ注意)

冬目景が17年もかけて完結した全11巻の恋愛漫画「イエスタデイをうたって」の、「afterword」?後日談ってとこでしょうか。 確か今TVアニメやってんでしたっけ、プロモーションも兼ねて、という感じ。 内訳は ・最終回の1年後の後日談 21ページ 最終回に登場…

#ワンナイト・モーニング 2巻 評論(ネタバレ注意)

「今日 初めて会った人と SEXをした 二人とも バカみたいに 何かを忘れて 何かを補いたいみたいに」 一緒に夜を過ごして最終的に一緒に朝ごはんを食べることになった男女の短編のオムニバス。 前巻読んだ時に気づかなかったんですけど、「やれちゃった『やれ…

#少女終末旅行 公式アンソロジーコミック 2巻 評論(ネタバレ注意)

「少女終末旅行」の2年半ぶり2冊目のの公式アンソロジー。 他の作家による18編の短編と、つくみず先生自身による短編の計19編を収録。 前回は完結前、アニメ化前でしたが、今回は本編の後編に関わるエピソードも。「ぬこ」も2〜3編に登場。相変わらず可愛い…

#仲谷鳰短編集 さよならオルタ 【完】 評論(ネタバレ注意)

幼少期から互いの境界が曖昧なまま、日毎に入れ替わって暮らしてきた双子の女子高生の話。「さよならオルタ」 魔王を倒しながら魔物を根絶し損ねた勇者にくだった裁き、その影響、勇者の真意。「勇者は三回世界を救う」 「悲しい」という感情をカタツムリに…