AQM

あ、今日読んだ漫画

織部姉妹のいろいろ 2巻

あっ、これ1巻2巻同時発売かよ。で1巻で張られた伏線が動き始める2巻。

少女漫画~レディコミ寄りの絵で、顔の描き分けがそれほどできてないので髪色が一緒、特に髪型まで似てると人物の区別が一瞬つかなかったりするんだけど、それをものともしないくらい、なんだろな、低語彙力を覚悟でいうと「漫画が上手い」。

4人姉妹がそれぞれ抱えた悩みを同時並行、登場人物が口喧嘩や誤解をしながらも多かれ少なかれみんな良い人で、誰かにつらいことがあっても周りが支えてあげる、あからさまに泣かそうとせずにさりげなく優しいエピソードばかりで、ページめくるごとに読者へのご褒美のように読んでて心地良い。

シニカルに「人間なんてこんな程度」「極論すると全員孤独」ってのも切り口によってはとても正しいんだけど、そんな漫画ばかりでも疲れちゃいますしね。

初見で奔放で自分勝手に見えた三女がムードメーカーというか、意外と潤滑油なのかもしんない。

おまけ漫画「私の化粧水こっそり使ってる人 手を上げて」もとても良い。

仲良しやなお前らw 3巻楽しみ。