AQM

あ、今日読んだ漫画

#ご注文はうさぎですか? 7巻 評論(ネタバレ注意)

二度のアニメ化、三期も決定、と美少女4コマとしてはベテラン感も漂う「ごちうさ」の1巻から6年半目の7巻。

安定して年に1冊、巻数でいったら「ゆるキャン△」と一緒だけど、あと3冊で5年新刊出てない「らきすた」に追いつく感じ。

ゆるくてふわふわの優しい世界だけど、主要8人出てくる女の子それぞれにファンがいる中「ある程度みんな均等に出番を」という作者の見えない気苦労もあるような気も。特定キャラ贔屓とかしなくてプロですね。

基本的にアニメでがっちり掴んだ固定ファンのハートがぴょんぴょんできればOK、キャラ愛と癒しのほのぼの系の多幸感あふれる美少女4コマで、「ギャグ」とか「コメディ」とかいうより「ジャンル:ごちうさ」みたいな世界が完全に出来上がっちゃってるので、ネタはそれほど面白くなくても…と思って読んだらちょいちょい「ごちうさ」の枠ハミ出してるというか、急に面白い間とか絵とかセリフとか毒とか。

リゼ先輩が高校卒業、チマメ隊が中学卒業、を控える年明けから3月まで。次巻は記念に皆で都会に卒業旅行だそう。

なんとなく作者もキャラも遠いところに行きたい願望が透けて見えて、案外旅行終わったら完結しちゃったりして。