AQM

あ、今日読んだ漫画

#かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 13巻 評論(ネタバレ注意)

「告白…そもそもなんで私は告白しないか よ
 会長はどうせ私のことが好きなのだから問題ないじゃない
 別に好きになった方の負けというわけでもあるまいし!」

「作品の根幹が否定された」

名家の子女が集う名門学園の生徒会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや。プライド高いエリート同士、美男美女同士の「告白した方が負け」。稀代のラブコメメーカーによる恋愛マウント駆け引きバトル、現役最強ラブコメ。

ダメなんスよ自分この漫画好きすぎて。激ハマりなんス。あらあら。お可愛いこと。

いつにも増してお見苦しい記事になります。

同時並行で「ガラスの仮面」読んでたのもよくなかったと思います。
告んないのよ、あいつらも。マヤと速水。お互い好きなくせに。そのくせ「魂が惹かれ合う」とか言ってんの。2人とも。

ぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいーーーーーーぃ!

告れよ!魂がアレしてるんちゃうんか!40年間なにやってんだお前らと。なるわけですよ。

だから白銀とかぐやにも言いたいわけよ。あんなんなるぞと。40年経ってチュウもしてないようなハメになるぞと。

だいたいアニメのOPに鈴木雅之とかズルいし。

www.youtube.com

これまでの蓄積であの歌声だけでDNAレベルでラブいし。トレンディすぎるやん。あーカラオケ行きたい。「らびずを、らびずを、らびずをー」って歌いたい。そいで歌上手い女の子に顔覗き込まれながら「ラムのラブソング」歌われたい。あっ。AQM様は歌わせたい。

ハイ、というわけで白銀とかぐや、高校2年、恋の文化祭。
文化祭がただのイベントノルマやネタ稼ぎの舞台装置じゃなくて、話に絡めて揺さぶってきますよねー。石上がんばれ石上がんばれ。

全てのキャラが全てそれぞれのキャラらしく、それでいてそれぞれのキャラらしくなく、緊張と緩和、ラブとギャグの緩急、全盛期の高橋留美子もかくや、という。

正直ずーっとこの漫画読んでいたいんですけど、ガラスの仮面みたいなっても困るしそうもいかないんですけど、でもまあまだ2年生だし?とか思うわけですよ。単純に今までの作中の時間進行ペースでいったら、2人が卒業するまでに20〜30巻くらいにはなるでしょ、当分先でしょ、とか思うじゃん。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

次巻は再来月、3/19(火)とのことです。

ちょうどアニメが1クール終わる頃ですね。あー腹立つわー。だーって最終回絶対「花火の音は聞こえない」だもーん。そいで絶対花火とかぐやのモノローグバックにスタッフロール流しながら鈴木雅之が2番まで歌うでしょー。そいで絶対BD-BOX予約受付中で赤坂アカ先生書き下ろし30ページ小冊子付きとかでしょー。いいように振り回されて揺さぶられまくりだわー。

ヤンジャン本誌購読するかなー、もー。

 

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 13 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 13 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp