AQM

あ、今日読んだ漫画

#風光る 43巻 評論(ネタバレ注意)

「ああ…すみません
 病身故 腕が鈍っているもので
 楽に送ってあげられませんが…」

まだ、やってます。
フラワーコミックスで20年以上続く、少女漫画の新選組。

反幕派の浪人に父と兄を殺され自身も殺されるところを沖田総司に助けられた少女・富永セイ(表紙左)、父と兄の仇を討つため月代を剃り男装して神谷清三郎を名乗って新選組に入隊、唯一事情を知る沖田総司(表紙右)を師・上司・想い人として仰ぎながら、新選組隊士として激動の時代を生きる幕末ロマン。

幕末の有名人がたーくさん出てくる読み応えのある漫画。長いけどね。ワンピースと同年開始。

甲陽鎮撫隊を追う病身の沖田、付き添う清三郎。その頃、近藤の率いる甲陽鎮撫隊は東征軍に敗北、散り散りに敗走していた。その頃、土方は…

流れ流れて近藤率いる新選組は東征軍に抗戦すべく流山、沖田は清三郎を伴って療養のため千駄ヶ谷、それぞれの終焉の地へ。

普通に考えればもう次巻で完結するところですけど、この作者に限ってはじっくりあと2〜3冊は出そう。

20年以上に渡って描いてきた主人公たちの、避けられない死を描かなきゃいけない作者の心象は、どのようなものなんでしょうか。何冊でもかけてくれ。

 

風光る(43) (フラワーコミックス)

風光る(43) (フラワーコミックス)

 

aqm.hatenablog.jp