AQM

あ、今日読んだ漫画

#トニカクカワイイ 8巻 評論(ネタバレ注意)

「(なんかナサくん…すごい落ち着いてない?)」

「(私は二人きりの温泉にこんなに動揺して落ち着かないのに)」

「(なぜだんな様はあんなに)」

ラブコメ上手の畑健二郎が贈る、理系天才フリーター・ナサくんと、謎多きクール美少女・司(つかさ)さんの、なんか可愛い男の子と女の子の新婚生活ラブコメ。

SFでファンタジーな司さんの秘密を匂わすだけ匂わせつつ、でも触れずに初々しいラブラブ新婚夫婦の日常に的を絞って8巻目。余力を感じるというか、まだ変身を残して余裕、みたいな。オチがなくても「それがなにか?」と堂々と。「保護者みたいなもん」も「逆」なんでしょ…とか思いつつも、あんま裏読みしないで素直に楽しむべきかな、とも思ったり。

今巻は冒頭のセリフどおり二人で草津温泉に来てお泊まりする話など。謎の面白婆さんが絡んできつつ相変わらず初々しくイチャイチャと混浴しつつもエロはなし。

良ラブコメ読むと毎回もう一人の自分が「なんで架空の赤の他人がイチャイチャしてるだけの漫画を金払って読んでいるの?」と訊いてくるんですが、私事ながらここ2〜3日ほど風邪ひいて寝込んでたこともあり、今回は特に病み上がりの独り身に滲みる漫画だわw

 

aqm.hatenablog.jp