AQM

あ、今日読んだ漫画

#プラネットガール 1巻 評論(ネタバレ注意)

「ニギャー こうげきされた!!こうげき!!!」

「苦いってこと!?」

「ああ〜ピーマン生でかじるから…」

どんな宇宙人だw

少し未来。惑星ナズルの有人探査を行っていた宇宙船アルカディア号が消息を絶った。

15年後、アルカディアの飛行士の遠坂道生の息子・砂鉄は、遭難の原因を明かさない宇宙環境開発管理機構に不信感を持ち、独力でナズルに辿りつきアルカディア遭難の謎に迫るべく、町の宇宙船工場のエンジニアとして宇宙船開発に精を出していた。

ある日デブリ屋によってアルカディアの救命ポッドが鑑定に持ち込まれる。中には金髪の幼女、状況から宇宙人であると推測された…

というSF。

管理機構が隠蔽するアルカディア遭難の真実。目的を同じくしながら砂鉄と袂を分け管理機構職員となった兄。ナズルの生命体を追う管理機構と、幼女"ソラ"を匿う工場一家。ソラはナズル星人なのか。

というSFミステリー風なあらすじながら今んとこアットホームな「宇宙よつばと!」。砂鉄とソラ、町工場の棟梁の親父とべらんめえ娘のマキちゃんの宇宙人幼女受け入れホームコメディみたいなw

日常ものとして既に楽しいんですが、話の縦軸や謎もwktkもので先々がとても楽しみ。

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp