AQM

あ、今日読んだ漫画

#SHY 1巻 評論(ネタバレ注意)

「君の言う通りだ
 『こわい』に打ち勝ってこそヒーロー…

 …ああ怖いなあ 手も足もガッタガタだ…
 だけど私だってそれに勝ちたいんだ

 君に恥ずかしいところは見せたくない
 私は……私は『恥ずかしがり屋(シャイ)』なので

 あとは引き継ぎます 小さなヒーローさん」

21世紀半ば、世界各国に突如現れた平和を願う超人的な「ヒーロー」たちの手によって、地球上から戦争がなくなった。

彼らは世界中で人命救助、災害復旧支援、犯罪組織の撲滅、慈善活動に目覚しい活躍を見せ、人々の尊敬を集めていた。

そんな中、日本でヒーローになってしまったのは、内気で恥ずかしがり屋の女子中学生、ヒーローネーム「シャイ」。

美少女ヒーローな日常コメディかと思ったら割りとシリアスでダーク、そして熱血。

第1話で人命救助中に負傷者を出してしまい世論からバッシングされ、変身できなくなってしまうシャイ。

ヒーローだってハートはただの人間で怖いものは怖く、でも怖さと戦うからこそヒーローなのだ、という物語。

気弱なシャイが恐怖を超克し立ち上がる瞬間、「破」のシンジくんを見るようで強いカタルシスがあって、酔っ払ってるときに読んだせいかちょっと泣けてしまった。

 

SHY 1 (少年チャンピオン・コミックス)

SHY 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者:実樹ぶきみ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: Kindle版

 

(選書参考)

blog.livedoor.jp