AQM

あ、今日読んだ漫画

キン肉マンの件

自分はキン肉マンの読者ではないんだけど、端から見ててちょっとマズい感じがする。


読者の気持ちもわかるんだけど、批判するなら著者という個人ではなく、本来、著者と読者の仲立ちをするべき「編集部」「集英社」という組織を、批判することにしませんか。

大作家といえど読者と同じく無敵ならざる無謬ならざる一人の人間で、ちょっと個人で受容できるキャパを越えてしまっている気がする。


編集部なり集英社なりは、著者にお願いしてTwitterなりネタバレ議論なりからご本人を一旦剥がして、プレイボーイなりジャンプ+なりの編集部で無理ならもっと上を引っ張ってきてでも、嫌われ役も含めて作家の盾役をちゃんと務めて欲しい。これは文壇における作家同士の論戦ではない。


ネタバレ議論云々以前に、作家が一人潰れかねない、非常によくない状況に見える。