AQM

あ、今日読んだ漫画

#織部姉妹のいろいろ 5巻 評論(ネタバレ注意)

大学中退して親代わりで姉妹を支えて、気づけばバリキャリ編集者で酒豪で処女で最近インターンの大学生に口説かれ中の長女(29)。

派遣社員しつつ家事担当のお袋さん役で長女と一緒に家族を支えるも、転勤が決まってプロポーズされた彼氏とのセックスレスに悩む次女(推定25)。

男好きを自認する女子大生で子持ちのバツイチの喫茶店のマスターに片想い中も娘に続いて元妻登場で遠回しにフラれ気味な三女(19)。

大人に混ざってバンド活動・鋼の心臓で学校ではぼっちを貫くも最近友達できた家から独立を目指す音楽メガネJKの四女(17)。

四者四様の悩みを抱えながら名古屋の大須で暮らす4人姉妹の家族もの。

だいぶ風呂敷畳みに入ったなと思ったら次巻で完結とのことです。

f:id:AQM:20201015232053j:plain

「織部姉妹のいろいろ」5巻より(くも子/LINE Digital Frontier)

地味な話ですけど誠実で優しい人たち、前も書いたかな、NHKの朝の連続テレビ小説みたいですね。

この木曜に毎週連載を追っている漫画で失恋シーンが描かれていたので、期せずして失恋シーンを連続して読むことになりました。失恋をきっちり描く漫画がなんだか少なくなってしまって、2連続するととてもレアものを引いたような気持ちになります。

あと全然関係ないけど次女のエピソードで大槻ケンヂの昔のエッセイの、セックスレスの彼女と梅を見に行った話を思い出しました。

おそらくバラバラに離れて暮らすことになるであろう四姉妹がそれぞれハッピーエンドを迎えられると良いなと思います。

 

織部姉妹のいろいろ 5巻 (LINEコミックス)

織部姉妹のいろいろ 5巻 (LINEコミックス)

  • 作者:くも子
  • 発売日: 2020/10/15
  • メディア: Kindle版

  

aqm.hatenablog.jp