AQM

あ、今日読んだ漫画

超可動ガールズ  1巻

部屋に飾ってるSFアニメのヒロインフィギュアが、原作の人格と記憶を持って動き出す、コメディ4コマの名手OYSTERのちょっとだけエッチな非4コマギャグラブコメ 「超可動ガール1/6」の続編。

ヤッター!待ってたヨー!作者ももっと描きたかったのかあとがきでとても嬉しそう。前作終盤の新キャラ登場のタイミング見てもそれはそうだろう。

それでも前作を綺麗に終わらせたので蛇足っちゃ蛇足なんですけど、日々が続いていくENDだったしこっちも読み足りなかったのでとても嬉しい。

ノーナかわいいよノーナ、ここまで割と影が薄めのクサビちゃんのエピソード可愛いなあ、お、次巻から新展開楽しみだなあ、書き下ろしのエピソード切ないなあ、あとがきの主人公設定秘話ひでえなあ、そうかケロロのアシと連載3本平行かー売れっ子やなあ、と思いながら読んでたら、あらら、アニメ化だそうです。ヤッター!

 

aqm.hatenablog.jp