AQM

あ、今日読んだ漫画

#ワールドトリガー 2~4巻 読んだ(ネタバレ注意)

時間指定のタイマーで夕方にアップしてますけど、書いてるのは深夜の3時半です。眠いなの。キリもいいので2〜4巻です。

1巻読んだ時に「学園」「寝返りヒーロー」とか書きましたけど、学園関係なくなっちゃいました。デビルマン的なアレかなと思ったら寝返り要素もないですねコレ。

ボーダーの組織やスキル、近界民の世界、ヒロインキャラにライバルキャラたちに、遊真の特殊性と情報が出揃って、世界観がだいぶハッキリしてきました。

話の序盤でライバル対決のための組織内抗争とかすげージャンプっぽいなwチーム戦から訓練開始の流れで上手にスキルを紹介。ゲーム化したら楽しそうだなコレ。

高慢ちきなライバルいっぱい出てきて、後でドヤ顔でブチ抜く場面が楽しそー。1巻の学園編もそうでしたけど、ナメてきたヤな奴に吠え面かかす展開好きですねw

風刃の行方どうなんの。と、ナメられ天然天才肌ドヤ顔要員の遊真・千佳はともかく、狂言回しの修くんぶっちゃけどうなん?と思ってら、4巻最後でスポット当たりました。続きが気になるヒキが上手い作者さんだな。

 

aqm.hatenablog.jp

初見で長丁場のまとめ読みになるので、以下備忘用のキーワードネタバレメモ。未読の方は避けてちょんまげ。

 

 

 

 

 

2巻
S級隊員・迅、ボーダー本部、上層部、司令と三幹部、サイドエフェクト、ラッド駆除、B級昇格、近界民を引き寄せる少女・千佳、トリオン計測、千佳のトリオン、三輪隊の近界民狩り、遊真の実力、黒トリガー、捕獲指令

 

3巻
近界民にさらわれた人間の行く末とあっちの世界の戦争事情、「つまんないウソつくね」、遊真が勝てないボーダー、林藤支部長、「空閑有吾」と3つの教え、ボーダーの3つの派閥「攻撃派」「自衛派」「友好派」、遠征中のトップチーム、玉狛支部、最上宗一、遊真が来た理由、近界民世界の戦争、有吾の死、嘘を見抜くサイドエフェクト、レプリカの目的と遊真の目的、千佳の入隊、修の説得、ランク戦、戦闘員とオペレーター、攻撃手と銃手と狙撃手、3人の師匠 A級隊員・小南桐絵・烏丸京介・木崎レイジ、訓練、遠征艇の帰還、A級1〜3位、迅の暗躍、忍田本部長の嵐山隊

 

4巻
トリガーの仕組み、8×2、弧月、A級同士の市街戦、風刃、レイガスト、迅と黒トリガーと太刀川、斬首、銃手スキル、忍田本部長、S級・天羽月彦、迅の策、城戸の真の目的、A級復帰、ボーダー隊員正式入隊日、嵐山隊のオリエンテーション、4000ポイント、戦闘訓練、狙撃手用トリガー、烏丸と木虎、狙撃手訓練、千佳の才能、風間vs修