AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#転生したらスライムだった件 2〜5巻 評論(ネタバレ注意)

1巻がけっこう面白かったのでそのうちセールで買い進めようと思ってたんだけど、アニメも好評で漫画もランキング賑わせて盛り上がってるので我慢できず、読みたい新刊日照りも重なって大人買いしてしまった。

キリがいいので一旦5巻、ドワルゴン王の裁判から、シズとの出会い、イフリート戦、オーガ一族、樹妖精、リザードマン、豚頭帝戦、戦後処理とジュラの森大同盟まで。

楕円形のスライムだった主人公が美少年?美少女?の人型形態もとれるように。
魔王が10人いる世界だそうで。あと主人公以外にも日本からの転生組がいるみたい。

まだ余裕の展開、配下に置いた連中も魔戦将軍かダーク・シュナイダーの四天王かってくらい強いので、ご都合主義展開も相まって厨二病心はくすぐってもあんまドラマはない感じ。ワクテカ展開で面白いんだけどね。

良くも悪くも「ザ・異世界チートもの」なので、たまたま異世界転生チート系にあんま抵抗ないんで楽しんでますけど、そうじゃない人は避けた方がいいとか、そういう感じ。

作画の人、粗いけど頑張ってて誰だろうと思ったら前作は「まおゆう」の女魔法使いのスピンオフとのことで、そっちも読んでみたいなあ。セールになんねえかな。

 

aqm.hatenablog.jp