AQM

あ、今日読んだ漫画

#ゆるさば。 2巻 評論(ネタバレ注意)

ある日突然、料理上手のお父さんと高校生と中学生と小学生の娘3人を残して人類が消失した、廃墟ロマン・サバイバル。近作だと「地球の放課後」とか、辿っていくと藤子不二雄や手塚治虫に行き着くやつ。「山賊ダイアリー」要素も。

街は廃墟化・森林化して鹿や猪、野生生物も繁栄、謎解きも悲壮感もなくあんまり深刻にもならずにショッピングモールを独り占め、米軍横田基地でM4A1パクッて廃墟化した新宿までドライブでゴー、次々に便利アイテム手に入れてやりたい放題なサバイバル生活。

細田守映画っぽいキャラデザの可愛い女の子たちが終始水着でウロウロして目の保養、可愛いにゃんこも追加で登場。

今巻は緑に沈んだ新宿西口でキャンプ、水没した小田急前のバスロータリーで水遊び、仔猫が合流、スッポン鍋。
むかし初台に住んでたんでちょっと懐かしいw

自宅に帰ってバイク泥棒にポルシェ泥棒、ガソリンスタンドに給電して燃料問題解決、山羊と鶏ゲットで乳製品と卵が解決、自家製アイス。

姉妹でバイクで出張って川魚釣り、ヤマメの塩焼き、山羊の乳でバター製作、ニジマスのバターソテー。

見た目可愛いけどやってること割りとヒャッハーなのウケる。ひたすら楽しそうw

 

aqm.hatenablog.jp