AQM

あ、今日読んだ漫画

#からかい上手の高木さん 10巻 評論(ネタバレ注意)

中学校の同級生同士の恋愛未満を描いた隣の席ラブコメ。単純な西片くんをいつもからかってくる高木さん。

アニメ化もして、どんな漫画かなんて知ってますね。他愛のない話ながら「その手があったか!」と驚きをもって迎えられた本作も早や10巻の大台。

「××さんがなんとかかんとか」系の、元祖ではないが中興の祖ではあって、同級生純愛ラブコメのジャンルが息を吹き返し、スピンオフも複数抱えてちょっとした産業に。ガンダムかよ。

いつもの2人、いつものクオリティ、円熟味を増した日常ラブコメの偉大なるマンネリズム。今巻の変化球は入れ替わりネタ。

通常、日常コメディはネタに詰まったら新キャラ、増やしたキャラの組み合わせのバリエーションで作話、が多いんだけど、本作は脇役ネタに未来ネタにとスピンオフに変化球ネタを吸い取られ主役2人縛り。今巻で進級したと思ったら、どうもその後の話で出会った当初に巻き戻ってるような。

10巻もよー続くわー、と思う反面、このまま20巻まで続けるのかしらね。小品な内容に対して名前が少し大きくなりすぎた本作、新しいもの好きな人は離れていく頃合い。長寿作品に育てていくのか、作品としての岐路に立ってる気も。

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp