AQM

あ、今日読んだ漫画

#ワールドトリガー 184〜185話 (ジャンプSQ. 2019年10月号) 評論(ネタバレ注意)

ワートリ掲載中。

 

B級ランク戦、インターミッションを経て、第8戦が開幕。

 

通算ポイントは

1位 二宮隊 37p+α?
2位 影浦隊 36p(+3p)
3位 玉狛第二 36p
4位 生駒隊 30p+α?
5位 東隊 29p(+4)
6位 王子隊 28p+α?(+3p)

 

今戦は

1位 二宮隊 37p+α?
3位 玉狛第二 36p
4位 生駒隊 30p+α?
7位 弓場隊 ??p

 

前回まではこちらから。

aqm.hatenablog.jp

「第184話 弓場隊」、「第185話 二宮隊②」。
扉絵なし、本編計40ページ、解説・特集記事2ページ。

以下、宣伝のあとにネタバレ情報を含んで論評しますの閲覧ご注意。

 

 

 

 

(宣伝)

税金はちゃんと納めよう。

aqm.hatenablog.jp

 

 

 

 

(余談)

0時の電子配信楽しみ〜と思いながら会社の帰りにコンビニ寄ったら最新号が普通に売ってたんだけどどういうことなのw

定期購読してるしあと数時間の我慢だから買わなかったけど。

 

(扉絵)

なし

 

(第184話 本編)

第8戦、夜の部開始。解説は玉狛第一の小南、王子隊の王子と蔵内。

昼の部は東隊:影浦隊:王子隊の4:3:3の僅差。2位の影浦隊が39pまで伸ばし、玉狛第二が2位以内に入るは今節で4p以上が必要。生存率の高い二宮を攻略して生存ポイント2pを獲れるかがキーに。

作戦室、役割分担とシーケンスを細かく確認する玉狛第二、千佳にマンツーマンをつける弓場隊、どうでもいい話をする生駒隊、訓練室でウォーミングアップする二宮隊。

第8戦・夜の部、弓場隊が選んだ市街地Bマップに転送開始。

「運命の一戦へ!!」(ジャンプSQ.2019年10月号より)

 

(第185話 本編)

参加チーム全員が市街地Bマップに転送され戦闘開始。

ランダム配置の初期位置はヒュースは他チームに囲まれ、遊真と千佳は近距離。

2人に位置が近い二宮が千佳の動静確認で誘導炸裂弾爆撃。

牽制の意味も込めて、千佳が「実弾」誘導弾で反撃。

その誘導弾の巨大な弾道と弾着に、マップにいる全員が、二宮と千佳が撃ち合っていることを知る。

「弓場隊、気合充分!!」(ジャンプSQ.2019年10月号より)

 

ジャンプSQ. 2019年10月号

ジャンプSQ. 2019年10月号

 

(所感)

開幕時の戦力は

B級暫定1位 二宮隊 二宮匡貴(射)/犬飼澄晴(銃)/辻新之助(攻)/氷見亜季(OP)

B級暫定3位 玉狛第二 三雲修(射)/空閑遊真(攻)/雨取千佳(狙)/ヒュース(万)/宇佐美栞(OP)

B級暫定4位 生駒隊 生駒達人(攻)/水上敏志(射)/隠岐孝二(狙)/南沢海(攻)/細井真織(OP)

B級暫定7位 弓場隊 弓場拓磨(銃)/帯島ユカリ(万)/外岡一斗(狙)/藤丸のの(OP)


解説は小南と、こないだの最強マニアの銃マニアの二宮マニアの里見と予想してたんですが、あてがハズレのすけ。

昼の部は接戦で影浦隊がいい感じで中の下くらいの加点でした。戦況を聞くに影浦隊と東隊の戦いぶりはなんとなく伝わりますが、語ってる王子隊はどう戦ったんだよw

東の次に死なない二宮の攻略がキー。修の二段構えの作戦は…初期配置次第よね、結局。

市街地Bは弓場隊の常宿とのことで、チームが銃万狙とバランスいい構成なので、なんというか普通のマップ。

王子が人のチームで隊長じゃなくて平隊員なの、ちょっと想像つかないね。あのヤクザとどんな会話してたんだろ。

2位以内には4pあればよし、という、小南じゃないけど主人公補正が効くチームの割にハードル低い気がしますけど、2人倒して誰か生き残ってればいいんでしょー?

 ①玉狛第二が無双するよ
 ②2人以上倒して生き残るよ
 ③4人以上倒すけど全滅するよ
 −−−−(2位以内ライン)−−−−
 ④4人以上倒せない上に全滅するよ

のどれでしょうね。①と④はないと思うんですけど。ハードル低いのと他チームのメンツが濃い分、主人公チーム以外の潰し合いが激しそう。最後、二宮vs生駒vs弓場vsオッサムの生き残りをかけたリーダーソロ同士のバトルロイヤルになったら面白いんだけど。

一番点数をやりたくない影浦隊がこの場にいないのもポイント。生駒隊と弓場隊に抜かれる心配がなければ、自主的な緊急脱出の必要がないんですけど、彼らのポイントが相変わらずよくわからんのよね。


玉狛第二の直前ミーティング。真面目。

千佳の実弾とヒュースの「隠し玉」変化弾が、今節の新兵器ですかね。見せ場ありそう。想定通りの合流ができなかったら「予備の作戦」つっといて、開幕きっちり想定通りに合流できないあたり、真面目な作者だな。


弓場隊の直前ミーティング。

のの姉さんイイ!好き!顔も髪型も好き!トークが極道の妻たちな感じ!

やっと登場の外岡くんですけど、漫画で「〜にマンマーク」の役割振られる人は、8割がた噛ませ犬でマーク相手の引き立て役に終わりますがどうですかね。千佳とは狙撃手同士だけど、今回は千佳はシューターかなあ?

帯島はこないだの遊真との練習試合は三味線ひいてましたけど、弓場が遊真と互角にいけると踏んでるっぽいので、隠れ天才少女なんじゃないかなあ。飛燕剣は出るのか。
事前の因縁的に、遊真はvs帯島、vs弓場なんだろうな。

上位残留に向けて気合入れてますけど、モチベーションがふんわりしてるというか、弓場隊って上位に残留するとなんかいいことあるんですかね。遠征行きたいようには見えないけど。神田に引け目を感じさせないためのヤクザの義理人情か。


生駒隊の直前ミーティング。サイコー、イコさんサイコー。

わずか3ページだけど全ページ面白い。理屈じゃないチームで空気読まないタイミングで生駒旋空くるんだろうなと思いますけど、このシリーズ通じてチーム全体が脇役扱いなので、見せ場作りつつ全滅すると思います。


二宮隊の直前。ミーティングなしのウォーミングアップ。

機能的で無口でクール。あれだけ伏線張っといて、二宮攻略できないってオチは、真面目な作者なんでないと思いますけど。うっかり生駒に斬られたら笑う。


初期配置は訓練通りにいかず、千佳と遊真がコンビになる形になったけど、悪い形じゃないと思うけど。狙撃手の外岡が2人の近くで良くも悪くも位置的に浮いてるので、星を獲るか、位置的に背後からオッサムあたりに狩られるか。ヒュースは弓場と生駒に挟まれてチーンって感じの位置だけど大丈夫でしょうか。期待の新人で変化弾も残してるので、星ゼロで退場はないと思うけど。

二宮の爆撃、遊真は千佳を抱えて飛んでんね。抱えられたままバリアーを張る千佳w


誰が最初に落ちるでしょうか。オッサムは二宮の首を獲りそうフラグで落ちない気がすんだよねえ。

第8戦だけで年内はかかりそうなので、じっくり楽しみましょう。