AQM

あ、今日読んだ漫画

#ご注文はうさぎですか? 8巻 評論(ネタバレ注意)

「ごちうさ」で憶えてると「ごちそうはうさぎですか?」だったっけ?ってなりますよね。とか思ってたらうさぎ料理店出てきた。

二度のTVアニメ化に劇場にOVAに三期も決定、と美少女4コマとしては大ベテラン感も漂う「ごちうさ」の1巻から7年半目の8巻。

基本的にアニメでがっちり掴んだ固定ファンのハートがぴょんぴょんできればOK、キャラ愛と癒しのほのぼの系の多幸感あふれる美少女4コマで、「ギャグ」とか「コメディ」とかいうより「ジャンル:ごちうさ」みたいなゆるくてふわふわの優しい世界。

リゼ先輩が高校卒業、チマメ隊が中学卒業、春休みに記念に皆で都会に卒業旅行。レギュラー8人に新キャラも数名登場。

旅行ということで日常を離れて都会でホテルを拠点に観光の日々の一冊。突然のスパで水着回が読者を襲う!

普段の舞台が田舎町なんで「ええ!?エスカレーターが存在するの?」「ええ!?スマホ持ってたっけ?」「ええ!?回転寿司が(ry」「ええ!?なんで洋風と和風の人名が混在してるの?」と、世界観に別に今に始まったことじゃないことまで含めてちょっとびっくり。

旅先の刺激を受けてか、各キャラの将来にまつわる話題が多かった気がすんね。

 

aqm.hatenablog.jp