AQM

あ、今日読んだ漫画

#やんちゃギャルの安城さんたち 高1編 1巻 評論(ネタバレ注意)

最近の私の持論は「ギャル漫画は恋愛絡まない方が面白い」なんですが、

aqm.hatenablog.jp

そういうわけでもないんでしょうけど、スピンオフで日常4コマになりました。

主人公(男)が登場しないので、恋愛要素に縛られていた安城さんのギャル属性が解放されてさぞギャルらしくフリーダムな…とか期待して読んだら、設定は一応本編から引き継いでんですけど、ギャル要素はほとんどなく、無理して安城さんである必要も特にないような…なんなんだよこの漫画はよwww

手芸部所属のJK3人+αが部室で鍋をやったり部室でたこ焼きを焼いたり部室でMCバトルをしたりします。

ネタ的には膝から崩れ落ちそうなくだらないオチ、しょーもない下ネタ多め。フリーダムなのは間違いないです。原作の先生、心が広いわぁ…日常ギャグコメとしては割りと普通の出来だけど、これが「安城さん」のスピンオフかと思って読むと原作関係なさすぎてお腹痛いwww

基本的に原作ファン向けの作品のはずですが、ネタが原作と関係なさすぎて原作ファン以外でも普通に楽しめるという、もはや誰に向けたマーケティングなのかよくわからない。

ちょっと癖になるくだらなさなので、ぜひ続巻が出てくれるといいなと思います。

 

やんちゃギャルの安城さんたち 高1編 (ヤングキングコミックス)

やんちゃギャルの安城さんたち 高1編 (ヤングキングコミックス)

  • 作者:加藤雄一,すおしろ
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2019/12/23
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp