AQM

あ、今日読んだ漫画

#大上さん、だだ漏れです。 7巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

今回のだだ漏れは

「ち◯こ見せて」

「縛るのも踏まれるのも愛の形じゃ…!」

「怖いよ!子供できない!?病気になっちゃわない!?
 体臭とか毛とかキツかったらどうしよう!?
 してる最中に変なこと口走っちゃったら!?
 それで柳沼くん傷ついちゃったらどうしよう!?」

「手つきがエロい」

「けしからん指」

「キスしよっか?」

「さっさと大上さんとヤっちまえ❤︎」

「行っちゃダメ!」

「ち◯こ見せて!」

ち◯こ見せて言いすぎやろこの漫画w

最終巻のような表紙だと思ったら最終巻だった。

触れた相手が本音ダダ漏れで喋ってしまう特殊能力持ちの柳沼くんを好きになってしまった、漫画史上初めて好きな男の子に第一話で「ち◯こ見せて」と告白したエロ妄想激しい大上さんの話。

「◯◯さん」系のラブコメに、接触すると本音を喋らせてしまう超能力を投げ込んで性的な願望を赤裸々に語らせてみよう。という変化球ラブコメ。

少々バタバタっとした畳み方、おまけ漫画では「大人の事情」の示唆も。

出オチ気味な建て付け、もともと短編向きなテーマで全7巻という巻数は本来蛇足なんだと思いますが、パターン豊富にエピソードを膨らませた楽しい蛇足でした。

もうちょい読みたかった。

 

大上さん、だだ漏れです。(7) (アフタヌーンコミックス)

大上さん、だだ漏れです。(7) (アフタヌーンコミックス)

  • 作者:吉田丸悠
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/01/23
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp