AQM

あ、今日読んだ漫画

#ささやくように恋を唄う 2巻 評論(ネタバレ注意)

子犬系の新入生・木野ひまりは、入学式後の新入生歓迎会のライブでバンドのギターボーカルを務めた3年生の朝凪依に一目ボレでファンになった。

恋を知らない一匹狼系の帰宅部ギターシンガー・朝凪依は、頼まれて代打で出た新入生歓迎会のライブでバンドのギターボーカルを務め、新入生に「一目ボレしました」と言われた拍子に百合に目覚めて自分も相手に一目ボレした。

という、ファンとラブの一目ボレすれ違い百合コメ。

「一目ボレしました!」と告白されて自分も一目ボレして「つきあって!」と告白し返したら「そういう好きと違う…」と保留されるという、一見ひどい話のように見えますが、読者の目線が百合時空に染まってるだけで、ノンケだったら普通そうなるわよね、という気もする。

かっこいいところを見せようと本格的にバンド活動を始める依。依と会えない放課後のために料理研究部に入部するひまり。

恋愛成就に特に障害がないように見えた作品ですがそれぞれに恋敵が現れて四角関係になる模様。一昔前の恋愛ものだと定番の展開だけど、最近あんま見なくなりましたね。

「百合姫」読者の男女比は3:7なんだそうで

dic.nicovideo.jp

少女漫画系の絵にメロい展開の作品が多い気がすんね。

 

ささやくように恋を唄う: 2【イラスト特典付】 (百合姫コミックス)

ささやくように恋を唄う: 2【イラスト特典付】 (百合姫コミックス)

  • 作者:竹嶋 えく
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp