AQM

あ、今日読んだ漫画

#空挺ドラゴンズ 8巻 評論(ネタバレ注意)

「まるで奇岩の森だわ…」

「奥に聳えるはさながら"魔王城"ってとこスか…」

「すごい…ここは 人が来ちゃいけない場所なんだ…」

空飛ぶ龍を捕龍船(飛空艇)で狩る「龍捕り(おろちとり)」にまつわるファンタジー。狩った龍は解体して売ったり食ったりする。若干、風の谷の天空のなにか風味。

天山迷路と呼ばれる難所に棲み着く、相場の10倍の価値を持つ幻の龍を巡って、戦闘訓練を受け「龍捕り」の仁義も通用せず一番銛の優先権すら無視する討伐業者「屠龍船」とのマッチレース。

ミカのミラクル突撃とニコの神業狙撃で見応えのある討伐アクション。地味ながら操舵手カペラの覚醒シーンも良い。エースコンバットの定番ステージよねコレw

何気に背景美術も壮観で絶景を含めてワクワクしますね。ナウシカやラピュタの続きを見ているかのよう。電子化にあたってのスキャニングも綺麗で見開きページも「ハクミコ」程ではないにしてもぺーじの継ぎ目がほぼ目立たない良い仕事。

次巻は"初代"クィン・ザザ号にまつわる回想シーンの模様。

どれが本物の天山龍なんだって話なんですけど、メタ的にはメニューの名前でバレてんなw

天山龍の脂刺し美味そう。明日は焼肉にしようかな。

 

空挺ドラゴンズ(8) (アフタヌーンコミックス)

空挺ドラゴンズ(8) (アフタヌーンコミックス)

  • 作者:桑原太矩
  • 発売日: 2020/03/06
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp