AQM

あ、今日読んだ漫画

#ワンナイト・モーニング 2巻 評論(ネタバレ注意)

「今日 初めて会った人と SEXをした
 二人とも バカみたいに
 何かを忘れて 何かを補いたいみたいに」

一緒に夜を過ごして最終的に一緒に朝ごはんを食べることになった男女の短編のオムニバス。

前巻読んだ時に気づかなかったんですけど、「やれちゃった『やれたかも委員会』」っぽさもあります。全部が全部やっちゃってるわけでもないんですけど。

前作がすごく面白かったんですけど、デビュー作だわ短編集だわ「1巻」表記はないわで2巻が出ると思ってなかったんですけど、作者の宣伝ツイートがバズって連載化を経て2巻だそうです。わーい、おめでとう〜!

漫画とTwitterの組み合わせって功罪あって一概には言えないと思ってるんですけど、今作に限ってはバズって本当によかったです。

気乗りしない失恋慰労合コンの主役同士が途中でバックれた帰り道でバッタリ。「月見そば」。

昔の塾の可愛い教え子が偶然再会したらグイグイくる。「タコさんウィンナー」。

先輩の部屋での宅飲み合コンに居たのは学食で気になってたあの子。「ステーキ」。

アラフィフのおっさんが居酒屋で絡まれてる一人飲みの女子大生?を助けたら。「カレー」。

イブのケーキ売りのバイトの帰り、ひょんなことからバイト仲間の女の子の部屋に。「ホットケーキ」。

相手の気持ちが不安な「月見そば」のカップルが初日の出を見に夜明けの海へ。「年越しそば」。

玉の輿狙いの女の子が不倫お誘い男に中指立てた帰り道にばったり会ったのは。「お茶漬け」。

筋トレ仲間の先輩美女の部屋に大量の納豆をおすそ分けされに行ったら。「納豆」。

卒業式の夜、忘れ物の大事なノートを取りに二人で学校に忍び込んだ夜。「たまご蒸しパン」。

ある意味ワンパターンではあるんですけど、「何を描きたいか」とてもハッキリしていて、短編なこともあって読みやすく、短編にも関わらず感情移入しやすく。

ちょっとエチエチでドキドキな夜を過ごす「くっつきかけ」の優しい男女たち。

今巻もどの朝ごはんも美味しそう。

「人を好きになったら また傷つくかもしれない
 それでもやっぱり 恋は良いものだ」

 

 

aqm.hatenablog.jp