AQM

あ、今日読んだ漫画

#彼女、お借りします 15巻 評論(ネタバレ注意)

「それに俺は好きだな "大失敗"してる奴

 この世にした方が良い失敗なんか無ぇが
 とんでもねえ苦労払って掴んだ失敗は今後のお前の言葉の重みになる

 100均でお得に時計買った話より
 高い金払ってうんこ買った奴の話を俺は聞きたいね」

モブ田くん…!名前思い出せないけどいいこと言う…!

平凡な大学生・和也が利用したエロなしデート援交サービスの「レンタル彼女」の美少女・千鶴は、同じ大学でついでにアパートの隣の部屋の三つ編みメガネ地味子さんだった。レンタルなのは秘密なのに周囲の友人や元カノ、果ては双方のばーちゃんにまで紹介してしまい引っ込みつかずにさあ大変ラブコメ。基本的に和也と千鶴は「『彼氏彼女』の皮を被ったビジネス」の皮を被った両想い。

ここ数巻は優柔不断クズだった主人公が覚醒、女優を目指す千鶴のためにクラファンで資金集めて映画制作に向けて奔走。

今巻でクラファン決着、ネタバレですけど撮影開始の夏休み。

ラブコメ漫画ですけどラブ要素をよそに、若い人たちが目標に向かって必死に一生懸命やってんの見てるだけで泣けちゃって。歳はとりたくないですね。

脇役の瑠夏の見開きのシーン、「なんで今そこで!?」って不思議に思ったけど、いいシーンだ。なんで「いい」と思うのか、自分でもちょっと説明つかないけど、いいシーンだ。

巻末にアニメ化決まった後の裏話あとがき漫画が9ページも!赤裸々すぎんぞオイwww

と思いつつ、一気に大規模プロジェクト化して、イメージを隅々まで具現化する行程、完成に向けた作者の高揚感が、映画製作が進行する作中とシンクロしてて、読んでるこっちもテンション上がってきたw

漫画と逆に、自分はTVアニメって1クールに1本観るか観ないかぐらいなんですけど、こうまで作者が喜んでるの読んじゃうとw 放送始まったらいっちょ観てみっかー。

 

 

aqm.hatenablog.jp