AQM

さみだれや 読んだ漫画と ウマ娘

#よふかしのうた 7巻 評論(ネタバレ注意)

少年・夜守コウ(14)はふとしたきっかけで「上手くやれていた中学生活」が嫌になり不登校に。ある夜、夜の散歩で街を放浪していると「夜と不眠」に一家言持つ謎の美少女・ナズナに声をかけられ、血を吸われる。彼女は吸血鬼だった。

夜に生きる眷属になりたいと願っても吸血鬼化しないコウ。彼女が照れながら語る「吸血鬼になれる条件」は「吸血鬼に恋して血を吸われること」だった。

f:id:AQM:20210416225531j:plain

「よふかしのうた」7巻より(コトヤマ/小学館)

「だがしかし」作者の吸血鬼ファンタジーな青春ラブコメ。作品全体を通じてアンニュイとそのアンニュイからの解放が夜を舞台に描かれる。

吸血鬼殺しの探偵がうろつく中、対策も兼ねて吸血鬼仲間を訪ねて回るような展開。前巻に続きカブラのもとを訪ねた二人。カブラが語る、ナズナの過去の秘密。

f:id:AQM:20210416225549j:plain

「よふかしのうた」7巻より(コトヤマ/小学館)

「トニカクカワイイ」に続いて2冊連続で「謎あかし編」とでも言うべき巻で、おもしれーな。

週刊少年サンデーはここ最近苦境、と聞きますけど、載ってる漫画がアレもコレもこんなに面白いのになんで苦境なんだ。蝋燭の火が消える前に燃え上がってるみたいで却って縁起が悪いわw なんか商売の仕方というか経営が間違ってんじゃねえのか。

カブラ編に続いては、やったー!再びのミドリ編!

f:id:AQM:20210416225629j:plain

「よふかしのうた」7巻より(コトヤマ/小学館)

ミドリ大好き!KAWAII!

新キャラも登場するんですけど、この人面白すぎでしょw

巻末には読み切りおまけ漫画「よふかしについて語る『だがしかし』メンバー」編も収録。

f:id:AQM:20210416225643j:plain

「よふかしのうた」7巻より(コトヤマ/小学館)

今も彼らの時間は続いているのが見れて、コレは嬉しい。

 

 

aqm.hatenablog.jp