AQM

あ、今日読んだ漫画

#からかい上手の高木さん 17巻 評論(ネタバレ注意)

中学校の同級生同士の恋愛未満を描いた隣の席ラブコメ。単純な西片くんをいつもからかってくる高木さん。

「××さんがなんとかかんとか」系の、元祖ではないが中興の祖ではあって、同級生純愛ラブコメのジャンルが息を吹き返し、スピンオフも複数抱えてちょっとした産業に。

f:id:AQM:20220112192927p:plain

「からかい上手の高木さん」17巻より(山本崇一朗/小学館)

2021年に小学館漫画賞受賞、アニメがちょうどいま3期やってんのね。ペース的には来年に20巻に達して連載開始10周年、というところ。

読者が求めていることにキッチリと、ド安定、いつもの、可愛い、ピュア、胸キュン、です。もう毎巻、感想になに書くか困る。

f:id:AQM:20220112192941p:plain

「からかい上手の高木さん」17巻より(山本崇一朗/小学館)

もう言っちゃえよ。何巻だと思ってんだよお前。

なんか今巻は一休さんの歌みたいに好き好き言ってんな。

前述の通り2023年に10周年、年2〜3冊ペースでたぶん20巻を迎えるメタな節目を迎える作品。

f:id:AQM:20220112192955p:plain

「からかい上手の高木さん」17巻より(山本崇一朗/小学館)

教師が積極的にラブコメ展開に加担していくスタイル。

他作品への意欲も強く実際に成功もしてる作家なので、その辺が畳み頃っちゃ畳み頃だとは思いますけど、感想屋が感想に困る以外は特に畳まなきゃいけない理由もないので、そこを超えたらもう50巻100巻いく「ラブコメサザエさん」な作品になるんかな。

f:id:AQM:20220112193008p:plain

「からかい上手の高木さん」17巻より(山本崇一朗/小学館)

それか特に最終回作らないで、描きたい時に描く不定期連載化するとかもアリなんかな。

終わっちゃったら終わっちゃったで、読者も作者もやっぱちょっと寂しいよねえ。

 

 

aqm.hatenablog.jp