AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#お嬢さまから始める結婚生活 1〜2巻 評論(ネタバレ注意)

恋愛青春漫画「中卒労働者から始める高校生活」の

aqm.hatenablog.jp

主人公二人の成人後の新婚生活を描いたスピンオフ。

「からかい上手の高木さん」と「からかい上手の(元)高木さん」と同じパターンですが、本編が日常ものではなく恋愛ストーリー漫画であること、元アシスタントではなく作者本人によるスピンオフであることが相違点。

f:id:AQM:20220206203214p:plain

「お嬢さまから始める結婚生活」1巻より (佐々木ミノル/日本文芸社)

本編読んでますが、単行本最新刊でもまだ結構な修羅場的な展開が継続中で、そんななか連載継続中の「そして何年後」の新婚生活ってどんだけ公式ネタバレやねんw というのと、正直この手のスピンオフが本編より面白かった経験があまりないのでちょっと敬遠していました。

が、評判みると意外と評判良いようなので。

f:id:AQM:20220206203158p:plain

「お嬢さまから始める結婚生活」2巻より (佐々木ミノル/日本文芸社)

ということで読んでみましたけど、あっ。

趣というか本編とはジャンルが少し変わって、日常イチャラブ風なんですけど、本編に勝るとも劣らないぐらい面白いぞこれ。

f:id:AQM:20220206203238p:plain

「お嬢さまから始める結婚生活」1巻より (佐々木ミノル/日本文芸社)

本編、割りと恋愛ストーリーものにはつきものの、恋愛禅問答でモタモタしたり曇らせ展開があったりで読んでてストレスがどうしても付き纏う(後にカタルシスに反転する)んですが、

f:id:AQM:20220206203135p:plain

「お嬢さまから始める結婚生活」1巻より (佐々木ミノル/日本文芸社)

こっちは大人になった二人の、曇らせ展開はあるものの単話で解決して完結する日常もの連作短編で、読み味が爽やかで一話ごと・一冊ごとの読後の満足度も高いです。

基本イチャラブながら単話で解決する曇らせ要素もこの作者らしく一筋縄ではいきませんが、

f:id:AQM:20220206203118p:plain

「お嬢さまから始める結婚生活」1巻より (佐々木ミノル/日本文芸社)

成長した主人公たちが正々堂々と経験から得た知恵と生来持つ至誠で解決していくのが、読んでて小気味良いです。

イチャラブも可愛い、楽しく面白い新婚日常もの。

どうせ本編の主人公二人がくっつかないバッドエンドだなんて思ってなかったし、

f:id:AQM:20220206203254p:plain

「お嬢さまから始める結婚生活」1巻より (佐々木ミノル/日本文芸社)

もっと早く読めばよかったわコレw

 

 

aqm.hatenablog.jp